スマートファクトリー紹介 B&R Industrial Automation GmbH(B&R インダストリアル・オートメーション)

スマートファクトリー紹介 B&R Industrial Automation GmbH(B&R インダストリアル・オートメーション) – 記事

オースリアのエグルズバーグにR&D部門の本拠を置くオートメーション・テクノロジーの製造企業B&R Industrial Automation GmbHは1979年に創設されました。
同社が専門とするのは、機会及び向上の制御システム、HMI及びモーション・コントロールです。スケーラブル・コンプリート・ソリューションに加え、個別のコンポーネントも提供しており、工場及びプロセス・オートメーションの分野でも積極的な展開を行っています。

B&Rのエグルズバーグ工場では2006年には既に完全にネットワーク化が完了し、それ以降も常時アップグレードが行われています。
最新プロジェクトでは、B&Rは産業用PCの生産を最適化しました。オンライン設定ツールを使用することで、同社の顧客は自分のPCを自分の要求事項に合致した、正確な仕様に組み立てることが可能です。設定の実現可能性が確認された後、ERPシステムは固有のシリアル番号を持つ部品表を自動的に生成します。
今回は、B&Rのエグルズバーグ工場での取り組みを紹介します。

スマート・ファクトリーの挑戦

B&Rが提供する、顧客の要求事項に完璧に合致するPCの生産で、課題となるのが、2,500億通りものハードウェアのコンフィグレーションが存在することです。
夫々のオーダーは数十から数百台程度なので、個々のオーダーをいかに効率的にプロセスするかが工場の生産性及び利益追求のために必要となります。たとえ少数のオーダーでも大規模オーダーと同様の効率性のもとに生産されることが求められます。
これを実現するために重要なのが、『ジャスト・イン・タイム』方式を倉庫から必要な部品を搬送する車両に取り入れることです。

これを可能にするのが、単一の同種ネットワークです。
Enterprise resource planning (ERP、企業資源計画)システムが、オーダー・プロセス・スケジュールを最適化し、ロジスティックスがスムーズに実行されることを保証します。

倉庫から搬送される部品にはジャスト・イン・タイム方式が採用されていますが、これがB&Rのスマートファクトリーのカギです。ジャスト・イン・タイム方式が可能なのは、エグルズバーグ工場では、水平と垂直の両方向で完全なネットワーク化が達成されているからです。
これにより、ERPシステムに、高層倉庫の自動保管および回収車両を制御する能力が与えられます。ERPシステムは、現在および予測されている生産量に従って、高層倉庫内の品目をソートし、在庫が一定量よりも少なくなると再注文をトリガーします。
PCの注文が組み立てステーションにもたらされる時には、必要部品は既に手元に届いています。組み立て作業員は、スクリーンに表示される指示と光信号により、各PCの組み立てをすすめます。

ワークステーションは人間工学に基づいて設定されており、作業員の身長に基づいて調節することが可能です。
個々のPCは組み立て中及びその後も、何度も正しく組み立てられているかチェックされ、CPUとRAMが機能テストとストレス・テストを受けます。PCがすべての検査に合格すると、ようやくERPシステムが発送を許可します。
B&Rのゼネラル・マネジャー、Peter Gucherは「顧客に届けられるPCはすべて全く問題なく稼働します」と強調します。

スマートファクトリーの効果

「B&Rエグルズバーグ工場のユニークなところは、完全なトレーサビリティです」

とGucherは語ります。

「製造段階のあらゆるステップ、検査、そしてす全ての重要なコンポーネントはいつでもリトレースすることが可能で、PCのシリアルナンバーを入力するだけで、他たとえ製造から何年も経ったPCであっても、その情報をトレースすることが出来ます」

これは、B&Rの顧客に同社の製品に対する信頼性を増す、という効果を発揮します。
同社のウェブサイトのポータルページを介して、顧客は自分のPCのテクニカル・データや情報を簡単に入手することが出来ます。

エグルズバーグ工場では、全方向のコミュニケーションが確立されており、例えばあるモジュールが認証を受けたという情報をR&Dエンジニアがシステムにアップロードすると、それは瞬時に工場のすべての従業員に伝達されます。
また、相互にコネクトされた機械から絶え間なく送信されるデータは、B&Rのマネジメント・チームに迅速で正確な意思決定を可能にする量と正確さを備えています。
B&Rは2006年から実行しているスマートファクトリーの機能を益々精鋭化し、Industry 4.0のお手本を示し続けています。

≪参考資料≫
https://www.iiconsortium.org/case-studies/images/B&R_Automation_Case_Study_Poster.jpg
https://www.iiconsortium.org/case-studies/B&R_Case_Study.pdf
https://www.automationworld.com/company/br-industrial-automation
https://www.br-automation.com/en/
https://www.isnconference.com/assets/2017-05-23_ISN_IIC-Dusseldorf_cgugg.pdf
https://en.wikipedia.org/wiki/B%26R
https://en.wikipedia.org/wiki/Enterprise_resource_planning

成長が予想されるFinTechブロックチェーン市場。プロバイダー、アプリケーション、組織規模、業界および地域別の世界予測 世界のIoTに関するレポート公開中