Enhancia Neova:手の動きで音楽にエフェクトをけるMIDIコントローラーリング

Enhancia Neova:手の動きで音楽にエフェクトをかけるMIDIコントローラーリング – 記事

Neovaはミュージシャンの手の動きを識別し、ピッチベンドからビブラートまで、音楽にさまざまなエフェクトを付けることができるMIDIコントローラーリングです。このMIDIコントローラーは、ミュージシャンの人差し指に装着し、デジタル・オーディオ・ワークステーションやハードウェアシンセサイザーの効果を手の動きに自由に割り当てることができます。

「ある意味で、エレクトロニック・ミュージックの表現力が欠如していることに私はいつも不満を感じています。」

とクリエイターのDamien Le Boulaire氏は語りました。

「コンピューターにはサウンドを生み出すという驚くべき可能性がありますが、コントロールの可能性はありません。専用の新しいコントロールサーフェスはありますが、良い楽器に代わるものはありません。私は、革新的な音楽インターフェースに取り組み、楽器に代わるのではなく強化するアクセサリーを作るというアイデアを持っていました。こうしてNeovaが生まれました。」

リングには9つの異なるモーションセンサーが埋め込まれており、演奏中にミュージシャンの手の動きを追い、特定のジェスチャーを識別します。ジェスチャーには、手を揺らす、手を前や横へ傾ける、手のひらを返す、ウェーブさせるといった動作があります。動きは、USBを介してコンピュータに接続されたハブに送信され、それぞれ異なる効果にマッピングすることができます。また、デバイスを最大限に活用するため、感度を上げたり下げたりすることができます。

「この製品は、あらゆるミュージシャンが使用できます。」

とLe Boulaire氏は続けました。

「MIDIコントローラーなので、ほとんどすべてのデジタル機器と互換性があります。指輪は、特有のジェスチャーを持つキーボード奏者のために最初に考えられました。しかし、私たちはどんな楽器にも合う新しい動きを開発し続けます。Neovaの使い方を制限するのは、あなたのインスピレーションだけです。」

チームはまたPlumeと呼ばれるバーチャルシンセサイザーを開発しました。NeovaはスタンドアロンのMIDIコントローラーとして機能しますが、Plumeと組み合わせることで、プリセットとして使用できる200種類のサウンドを選択できるようになります。

価格は、NeovaとPlumeの両方を合わせて210ユーロ(256ドル)からです。Neovaリングは黒と白のカラーバリエーションがあり、2019年3月に出荷が予定されています。

参考リンク