ビッグデータセキュリティ市場の2022年までの世界予測。ソフトウェア、技術、サービス、展開、組織規模、業界別の分析

ビッグデータセキュリティ市場の2022年までの世界予測。ソフトウェア、技術、サービス、展開、組織規模、業界別の分析 – 記事

拡張性のある高度なセキュリティソリューションと、進化する規制環境が求められるサイバー攻撃の増加は、ビッグデータセキュリティ市場の成長を推進すると予想されます。

グローバルビッグデータセキュリティ市場は、2017年の122.2億ドルから2022年までに268.5億ドルに成長すると期待されています。年平均成長率(CAGR)は17.1%です。拡張性のある高度なセキュリティソリューションを必要とするサイバー攻撃の増加が、この市場の成長を後押ししています。

サードパーティのセキュリティサービスに対する需要の増加と中小企業(SME)での採用の拡大は、ビッグデータセキュリティを進化させると期待されているため、この市場の成長の機会が生まれます。ただし、データセキュリティに対する意識の低さ、データセキュリティ予算の低さ、および設置コストの高さが、ビッグデータセキュリティ市場の全体的な成長を妨げる要因となっています。

ソフトウェアセグメントとしての暗号化、トークン化、およびデータマスキングは、予測期間中に最大の市場規模を維持すると予想されます
高度な暗号化ベースのサイバーセキュリティソフトウェアソリューションは、クラウドとオンプレミスの両方で、低コストで強化されたデータセキュリティを提供するため、他のセキュリティソリューションと統合されています。トークン化ソフトウェアは、支払いセキュリティ、ユーザー認証、およびコンプライアンス管理に使用できます。

データマスキングは、ソフトウェアテストとユーザートレーニングで特に一般的です。これにより、会社の機密データおよび顧客情報が許可された環境を超えて利用できなくなります。これらすべての要因が、ビッグデータセキュリティ市場におけるこのセグメントの全体的な成長を後押ししています。

APACは予測期間中に最高の成長率で成長すると予測されています
アジア太平洋地域(APAC)のビッグデータセキュリティ市場は勢いを増し始めており、今後数年間で最高の成長率を記録すると予想されます。この成長は、競争的差別化と収益の成長を促進するために、顧客サービスの向上に対する企業の注目が継続的に増加したことに起因します。

また、ビッグデータセキュリティソフトウェアとサービスによって補完されたビジネス生産性の向上により、APACは非常に潜在的な市場になりました。さらに、中国インドシンガポールマレーシアオーストラリアなど、アジア太平洋地域の急成長している経済圏は、クラウドベースのビッグデータセキュリティソフトウェアとサービスに移行しています。

主な参加者のプロファイルの内訳
二次調査を通じて収集されたいくつかのセグメントおよびサブセグメントの市場規模を決定・検証する過程で、主要な人々との広範囲にわたる一次面接が行われました。主な参加者のプロファイルの内訳は次のとおりです。

  • 企業別:Tier 1:22%、Tier 2:30%、Tier 3:48%
  • 役職別:経営幹部レベル:30%、管理職レベル:45%、その他:25%
  • 地域別:北米:48%、ヨーロッパ:30%、APAC:22%

調査対象
レポートはマネージドサービスとプロフェッショナルサービスに分割されたサービスに基づいて、ビッグデータセキュリティ市場を区分します。専門的なサービスの下では、さらにサポートとメンテナンス、コンサルティングサービス、そして教育とトレーニングに分けられます。

展開モデルに基づいて、市場はオンプレミスとクラウドに分割されます。組織の規模では、中小企業と大企業に分類されますが、コンポーネントでは、アクセス制御、セキュリティインテリジェンス ビッグデータガバナンス、その他(監査と報告、ビッグデータの分類と発見)といった暗号化、トークン化、およびデータマスキングに分類されます。さらに、産業分野では、製造、政府と防衛、ヘルスケアとライフサイエンス、エネルギーと公益事業、電気通信およびIT、メディアとエンターテイメント、銀行業、金融サービスおよび保険(BFSI)の市場には、小売と電子商取引が含まれます。この地域は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東およびアフリカ(MEA)、およびラテンアメリカに分割されています。

目次

  1. 第1章 はじめに
  2. 第2章 調査方法
  3. 第3章 エグゼクティブサマリ
  4. 第4章 プレミアムインサイト
  5. 第5章 市場の概要および産業動向
  6. 第6章 コンポーネント別ビッグデータセキュリティ市場分析
  7. 第7章 テクノロジー別ビッグデータセキュリティ市場分析
  8. 第8章 導入モデル別ビッグデータセキュリティ市場分析
  9. 第9章 組織サイズ別ビッグデータセキュリティ市場の分析
  10. 第10章 業界別ビッグデータセキュリティ市場分析
  11. 第11章 地理分析
  12. 第12章 企業プロファイル
  13. 第13章 付録

レポート情報

レポート名 Big Data Security Market by Software, Technology, Service, Deployment, Organization Size And Industry Vertical -Global Forecast to 2022
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2017年9月
金額 $5,650(本記事記事公開時点)
ページ数 168
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

19060

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

見える傾向と市場の詳細分析レポート:世界のスマートファクトリー市場、2025年には約29.6億ドルに 世界のIoTに関するレポート公開中