【IoTおすすめ本】自動車工場のすべて

【IoTおすすめ本】自動車工場のすべて – 記事

いまこそ問われる自動車業界の底力。トヨタ自動車躍進を30年支え続けた基幹職による決定版。

内容紹介

産業の王者である自動車業界、そのエンジン製造・塗装・組立といった製造プロセスから、生産管理の秘訣までを詳細に解説した決定版。製造業界に革新をもたらした「トヨタ生産方式」を実践し続けた著者によって、自動車業界のみならず、すべてのものづくり産業に共通する課題、そして具体的解決策までが明らかになる。

目次

  1. 第1章: クルマはこうして作られる
  2. 第2章: クルマ作りの工程とかんばん[生産管理]
  3. 第3章: [知恵と工夫]が自動車工場を効率化する!
  4. 第4章: [平準化仕掛け]がかんばんを支える!
  5. 第5章: [運搬]にも知恵を働かせる
  6. 第6章: [ポカヨケ]は失敗の研究から始まる
  7. 第7章: [標準作業票]のあくなき進化が「工場の進化」につながる!
  8. 第8章: [トヨタ流]自分を高める仕事術
  9. エピローグ: 韓国・中国企業はどう変わってきているのか?

書籍情報

書籍名 自動車工場のすべて
著者 青木 幹晴
販売開始日 2012-11-08
金額 ¥2,376(本記事記事公開時点)
ページ数 216
出版社 ダイヤモンド社

関連情報

  • AIシステムによって飛躍する自動車産業。自動車産業におけるAIハードウェア、ソフトウェア、サービスの詳細な市場予測
    https://mono-watch.com/17643/

  • スマートマニュファクチャリングが電気自動車の製造を変える。プロセスの合理化とリスク軽減で先端を走る
    https://mono-watch.com/16497/

  • 【動画】ブラジルの自動車産業は第4次産業革命の一環としてロボット工学を取り入れています
    https://mono-watch.com/13820/

情報の更新: 2019年02月11日現在

【IoTおすすめ本】自動車工場のすべて 世界のIoTに関するレポート公開中