Petrics Smart Bed:ペット用スマートベッドと活動追跡システムでペットの健康状態を管理

Petrics Smart Bed:ペット用スマートベッドと活動追跡システムでペットの健康状態を管理 – 記事

Petricsは、ペットの体重、休息、活動を追跡し、気温のコントロールを提供する世界初のペット用スマートベッド「Smart Pet Bed」を発表しました。スマートベッドは、NestのようなスマートホームデバイスやAmazon Echo、Google Homeのような音声アシスタントと統合することができます。飼い主はベッドに内臓されたスケールによって、ペットの種類、環境、地理的な場所に基づく最適温度を把握し、サーモスタットから室内温度を自動または手動で調整できます。手動調整は、Petrics Health and Nutritionアプリを通じて、または一般的なスマートホーム製品に対するコマンドを使用して実行します。スマートベッドは小型、中型、大型の3つのサイズがあり、パッド入りクッションとカバーは洗濯機で洗濯でき、交換も可能です。

「ペットの飼い主全員に栄養情報や行動情報へのアクセスを提供することで、ペットにとって最善のケアと快適さを提供できます。私たちのシステムは、飼い主がペットのニーズにすばやく、効果的に対応するのを助け、問題を早期発見して命を救います。」

とCEOのEd Hall氏は述べています。

「現在、猫や犬の53パーセント以上が太りすぎです。これは深刻な医学的課題、ペットの生活の質の低下を引き起こし、ペットの平均寿命を少なくとも2.5年短縮することが研究で示されています。最も怖いのは、ほとんどの飼い主は自分のペットが太りすぎであることを知らず、ペットがいつ肥満状態になったのかわからないということです。」

また、

「人間は、犬が一年中大きな毛皮のコートを着ているということを忘れがちです。」

とHall氏は言いました。

「あなたの家の温度は彼らにとってはまったく快適ではないかもしれません。これは、大型の長毛の犬、活動が活発になる時、そして犬が肥満の場合に特に当てはまります。その場合、ペットは熱疲労や熱射病を患っている可能性があります。」

スマートペットベッドには、ペットのカロリー燃焼率や休息レベル、その他の健康指標を追跡するPetrics Activity Trackerが付属しています。防水のウェアラブルトラッカーは、一般的なスマートフォンと簡単に同期でき、市場で最も小型の首輪用通信デバイスの1つです。バッテリー寿命は4ヶ月なので、他のトラッカーのように毎週充電する必要はありません。Activity Trackerは個別で購入することも可能です。

スマートベッドとActivity TrackerはPetrics Health and Nutritionアプリと通信し、飼い主がペットの健康と栄養に関するデータを監視・追跡し、食事の推奨事項を得たり、他の家族やペットシッター、獣医と共有できるようにします。獣医の予約、薬の投与時期、ノミやダニの予防などの重要な注意事項を設定することができ、また、様々なペットフードの一覧と材料の詳細や食品のリコールに関するアラートも送信します。

アプリは、スマートベッドとActivity Trackerのコントロールセンターであり、活動データやペットの体重、休憩時間などの情報へのアクセスしたり、冷暖房機能をコントロールすることができます。リアルタイムのフィードバックは、ペットの健康問題が深刻になる前に早期発見するのを助けます。

Petricsは、2019年1月のConsumer Electronics Showのイベントでデモを行い、2019年後半には100ドル〜300ドルで店頭販売する予定です。

Petrics社について

Petricsは、ノースカロライナ州ウィルミントンに本社を置くペットヘルステクノロジー企業です。優雅で洗練されたペット製品のエコシステムを開発し、飼い主にペットの健康や行動を監視する手段を提供しています。Petricsの長期的ビジョンは、健康問題を早期に発見し、飼い主の時間とお金の節約、そして最愛のペットの生活に関わる問題に対する予防的ケアを可能にすることです。

参考リンク

セルラーIoTと低電力ワイヤレスネットワークの最新動向と発展を分析。中国で新しい波が起こると予測 世界のIoTに関するレポート公開中