複合現実(MR)ヘッドセット市場、2024年までに350億ドルに達する見通し

複合現実(MR)ヘッドセット市場、2024年までに350億ドルに達する見通し

当社GMIはレポート「複合現実(MR)ヘッドセット市場(技術別分析)」を公表しました。その中で、MRヘッドセット市場が、2024年までに350億ドルに達し、出荷量は約30%増加すると予測しました。

複合現実(Mixed Reality、MR)とは現実空間と仮想空間を織り交ぜた空間のことで、拡張現実(Augmented Reality、AR)や仮想現実(Virtual RealityVR)、拡張仮想(Augmented Virtuality、AV)などを含む概念です。

レポート「複合現実(MR)ヘッドセット市場(技術別分析)」の概要は次の通りです。

MRヘッドセットは、小売業、自動車産業、航空宇宙防衛産業、その他の製造工場において従業員の訓練に用いられるでしょう。そのためMRヘッドセット市場の成長スピードは速まるとみています。MRヘッドセットは特別な設備を必要としないので、現在の職場内で双方向性のある「学び」「経験」「訓練」を行うことができます。
例えば小売最大手のウォルマートでは、200カ所の従業員トレーニングセンターで2017年末までに仮想現実を使って従業員を育成します。従業員たちは、オキュラス・リフト・ヘッドセットを使って、様々な「現実世界」の訓練を受けるでしょう。

このレポートのサンプルについては、以下のURLで紹介しています。
https://www.gminsights.com/request-sample/detail/2218

ARVRを使った動画マーケティングは、顧客への訴求力がとても高い手法です。そのため多くの小売業者がMRヘッドセットを買い求め、この市場の成長を牽引するでしょう。2D動画はもはや顧客への訴求力を持ちません。AR・VRこそが高い訴求力を持つのです。企業はAR・VRを用いることでより多くの顧客を獲得するでしょう。
例えば、菓子「オレオ」のテーマパーク「オレオ・ワンダー・ボールトVR」では、クッキーのにおいを体験できる不思議な機械が来場者の心をつかみました。動画広告会社の「ユミー」によると、VR体験は顧客のブランドへの愛着心を27%高めまるといいます。また、顧客がVRコンテンツにアクセスする時間は長くなる傾向にあります。こうした顧客への訴求力の高さが、MRヘッドセット市場の成長に貢献しています。

ただ製造コストの高さは、MRヘッドセット市場の懸念材料といえます。現状の価格では商業分野での採用は難しいでしょう。MRヘッドセットは最新技術を投入しているため、メーカーはプレミアム価格で販売せざるを得ません。その価格は、ゲーム業界などのいくつかの業界の顧客や消費者には受け入れがたいものといえます。しかし今後、MRヘッドセット市場に参入するメーカーは増えるでしょうし、さらにAR・VRデバイスが商用ベースに乗れば、手ごろな価格にまで下がるでしょう。

ARデバイスは、現実世界の情報を重ね合わせることができるため、MRヘッドセット市場において最も高い成長が期待できる製品です。ARデバイスは、ヘルスケアや自動車、その他産業におけるアプリケーションの需要が見込めるので、人気が高まっています。スマート眼鏡は、ヘッドマウンドデバイスと比べると、コストが低く利便性が高いため、今後増々普及することでしょう。こうしたデバイスは、日常生活に溶け込んだアプリの中で使われるので、「必要なときに適切な情報を得たい」という消費者の要望が高まりにより、MRヘッドセット市場の成長を推進するでしょう。

旅行・観光業界も、MRヘッドセット市場が注目している分野です。旅行・観光関連企業は、「VR旅行」の可能性に魅力を感じています。
例えば、ホテルチェーンの「マリオット」は、VRを使ってロンドンの超高層ビルやハワイのビーチに瞬間移動させる体験を、宿泊客に提供しました。マリオットはまた「VRルーム」という特別室を試験運用しています。宿泊客はVRギアを用いることで、ルワンダチリ、北京の絵ハガキの中にいるような体験ができるのです。
こうしたデバイスはさらに、工業分野からも注目されています。長期的な視野に立てば、生産性を向上させコスト削減に寄与すると考えられるからです。インダストリー4.0とスマート工場により、MRヘッドセットを使う産業は急速に拡大するでしょう。

本レポートは、総ページ数320ページのボリュームです。45個の図表を用いて306種類の業界を分析しています。詳細はこちらのURLからご覧ください。
https://www.gminsights.com/industry-analysis/mixed-reality-headsets-market

中国でのMRヘッドセット市場は、今後参入企業が増えることから、2024年までに大幅な成長が見込まれます。
中国には材料メーカーが多く、賃金の割に生産性が高い労働者にも恵まれているので、製造コストを抑えることができます。今後中国がMRヘッドセット市場を牽引すると予想されます。

ドイツのMRヘッドセット市場は、自動車産業での成長が見込まれます。自動車メーカーはマーケティングや人材教育、設計開発でMRヘッドセットの利用を検討しています。例えばBMWではサービスエンジニアがARヘッドマウントデバイスを使っています。

MRヘッドセットの主なメーカーは次の通りです。フェイスブック、オクラス、マイクロソフト、HTC、ソニー、サムスン、レノボ、グラスアップS.r.l、オプティベント、ソロス、ブージックス、セイコーエプソン。そのほかにも中小企業が、将来性のあるこの巨大市場への参入を狙っています。企業がMRヘッドセット市場で優位性を保つには、研究と製品開発に多額の投資をする必要があるでしょう。例えば、オプティベントは、メガネ型の光学透過技術「クリアビュー(Clear-Vu)」を開発し、特許も取得しました。

関連レポートは次の通りです。
レポート①「サービス市場規模としてのGPU」
https://www.gminsights.com/industry-analysis/gpu-as-a-service-market

  • 対象期間:2017~2024年
  • 製品分析
    ソフトウェア(CAD)、コンピュータ支援製造(CAM)、シミュレーション、イメージング、デジタルビデオ、モデリング&アニメーション、サービス(マネージドサービス、アップデート&メンテナンス、コンプライアンス&セキュリティ
  • アプリケーション分析
    ゲーム、設計、製造、自動車、不動産、ヘルスケア
  • サービスモデル分析
    SaaS、IaaSPaaS
  • 配信モデル分析
    パブリック、プライベート、ハイブリッド
  • 業界分析レポート
  • 地域別分析
    米国、カナダイギリス、ドイツ、スペインフランスイタリア、中国、インド日本韓国オーストラリアブラジルメキシコ、GCC、南アフリカ
  • 成長の可能性 分析
  • 価格動向分析
  • 競争市場シェア&予測

レポート②「拡張現実市場」
https://www.gminsights.com/industry-analysis/augmented-reality-ar-market

  • 対象期間:2017~2024年
  • コンポーネント分析
    ハードウェア、ソフトウェア
  • 表示装置分析
    スマートグラス、ヘッドマウントディスプレイ、ヘッドアップディスプレイ
  • アプリケーション分析
    医療、自動車、航空宇宙&防衛、ゲーム、小売、産業
  • 地域分析
    米国、カナダ、ドイツ、英国、フランス、イタリア、ロシア、中国、日本、インド、韓国、台湾、ブラジル、メキシコ
  • アプリケーションの可能性分析
  • 価格動向分析
  • 競争市場シェア&予測

グローバル・マーケット・インサイト社について

当社は米国のデラウェアに本社を置く、世界の市場調査とコンサルティングを行っている企業です。当社のビジネスインテリジェンスおよび業界リサーチは、企業が戦略的な意思決定をするときに必要な情報となるでしょう。当社のレポートは、独自の研究方法論によって作成され、化学、先端材料、生産技術、再生可能エネルギー、バイオテクノロジーなどの産業で利用可能です。

お問い合わせ先
担当:アルン・ヘグデ(コーポレートセールス部門)
電話番号:+ 1-302-846-7766
フリーダイヤル:1-888-689-0688
Eメール:sales@gminsights.com

原文はこちら: Mixed Reality Headsets Market to Hit $35bn by 2024: Global Market Insights, Inc.

5Gの位置づけ:通信事業者のケーススタディ – 5Gの準備段階にある主要なモバイルデータ事業者の18のプロフ... 世界のIoTに関するレポート公開中