ドイツ、電池に数十億ドルを賭ける

ドイツは“電池”で数十億ドルを賭けます – 記事

火曜日に米連邦経済エネルギー大臣Peter Altmaier氏とフランスのBruno Le Maire氏が承認したフランコ – ドイツ間の電池製造協定は、ドイツにおける大規模電池製造のための10億ユーロのEU資金への道を開くことができます。
その宣言によれば、ドイツ政府はすでにドイツにおける電池生産の発展を支援するための金額を留保していますが、しかしそれはセクター内のプロジェクト提案が重要な欧州共通利益プロジェクト(IPCEI)として認められることを望んでいます。彼らは10億ユーロのIPCEI基金にアクセスすることができます。

フランスとドイツの協力の目的は、電池生産の分野における、そしてバリューチェーン全体にわたる、企業、研究機関、およびプラットフォーム間の協力の支援に焦点を合わせなければならず、自動車製造業者への材料供給業者は、当事者の明確な約束をしなければならない。」

と、宣言されています。

「ドイツとフランス間の具体的な協力分野には、電池生産の産業的側面および関連技術、国家援助政策(特にIPCEIに関するヨーロッパの規制問題、およびヨーロッパ電池アライアンス内の協力など)が含まれるがこれらに限定されない。」

ドイツの連邦経済開発機関、Germany Trade&Invest(GTAI)の最高経営責任者(CEO)であるRobert Herrmannは、次のように述べています。

「先進国間の相乗効果と投資は、技術の進歩を向上させるために非常に重要であるため、EUの傘下でフランスとのこのような宣言に署名することは大きな前進です。」

IPCEIはすでにドイツの研究開発プロジェクトに10億ユーロを授与する予定です。
欧州委員会がIPCEIの一環としてマイクロエレクトロニクスへの資金提供を決定したことで、ドイツ企業は研究開発活動のためにドイツ政府から10億ユーロの資金を調達することが可能になりました。

自動車産業活動の増加により大部分が牽引されて、ドイツの半導体市場が8%成長した1年を背景に、このニュースは、ますます多くのマイクロコンポーネントを必要とする研究機関にとって歓迎すべきことです。
人工知能、データセキュリティインダストリー4.05Gネットワーク、そして自動運転の継続的な進歩などの分野はすべて、追加の資金から恩恵を受けます。
GTAIのシニアマネージャー、Max Milbredtは、次のように述べています。

「ドイツは、自動走行や人工知能などの未来志向の産業に特に戦略的に取り組んでおり、自動車および産業用半導体の製造と研究に非常に設備が整っています。」

「ドイツはすでに半導体にとってヨーロッパで最も重要な生産拠点であるため、Forschungsfabrik Mikroelektronik Deutschland(Research Lab Microelectronics Germany)などの施設へのさらなる投資および研究開発資金は、ドイツが今後も産業部門との関連性が高いことを示します。

宣言とのリンク:https://www.bmwi.de/Redaktion/DE/Downloads/G/german-french-declaration-on-battery-cell-production.pdf?__blob=publicationFile&v=8
Germany Trade&Investは、ドイツ連邦共和国の対外貿易および対内投資機関です。この組織は、ドイツ市場での事業活動の拡大を目指す外国企業に助言します。外国市場への参入を目指すドイツ企業に対外貿易に関する情報を提供します。ビジネスおよび投資場所としてのドイツに関するお問い合わせはすべて機密扱いとなります。 すべての投資サービスは無料で利用できます。
http://www.gtai.com
http://twitter.com/gtai_de
http://youtube.com/gtai

注釈

欧州全域でバッテリー製造連携へ、ドイツが意欲-テスラやパナを追撃
Brian Parkin、Birgit Jennen、Ewa Krukowska
2017年10月5日 2:38 JST


Photographer: Ian Thomas Jansen-Lonnquist/Bloomberg
ドイツは欧州全域にまたがるバッテリーメーカー連合の創設に乗り気になっている様子だ。テスラやパナソニックなどを、欧州一丸となって追撃する狙いがある。
  欧州委員会のシェフチョビッチ委員(エネルギー担当)は、バッテリー開発に最大22億ユーロ(約2920億円)を投じると公言。同委員の主導で11日にブリュッセルで開く会合には、BASFやBMWを含むドイツ産業界や自動車業界の大手が招かれた。メルケル政権もバッテリーの欧州企業連合創設に向けた協議を歓迎。同政府の反応はフィナンシャル・タイムズ紙が他に先駆けて報じていた。

原文はこちら: Germany Bets a Billion on Batteries

【IoTレポート】産業用インターネット(IIoT)とコネクティッドマニュファクチャリング:主要なIIoT技術、アプリケー... 世界のIoTに関するレポート公開中