【IoTおすすめ本】世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス

【IoTおすすめ本】世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス – 記事

元Google米国本社副社長 兼 日本法人社長 村上 憲郎 氏 推薦!!
「電力ビジネスのデジタル化の全体像は、この本ですべて把握できる! 」

内容紹介

インターネットの巨人、グーグルが創業して20年。インターネットは、あらゆる業界に影響を与え続けています。ビジネスを考えていくうえで、もはやインターネットを無視することはできません。
そして、ブロックチェーンは、「インターネットの再来」と注目され、日に日に評価を高めています。「FinTech」という造語ができたように金融業界は、いち早く影響を受け始めていますが、エネルギー業界も避けることはできないでしょう。

「ブロックチェーンが本当にエネルギー業界で役に立つのか?」、「新しいビジネスモデルはどのようなものか?」、「将来の我々の生活やビジネスはどう変化するのか?」――。
本書は、技術的な説明を極力減らしました。エンジニアの方々向けの、いわゆるシステム構造ではなく、ビジネスマンの方向けにブロックチェーンのおかげで「私たちは、これまでにできなかった何が実現できるようになるのか」の理解に重きを置いています。
加えて、より具体的イメージしていただくため、世界の50以上のエネルギービジネスでのブロックチェーン活用事例を紹介しています。

目次

  1. 第1章: ブロックチェーンは、ビジネスにおいて何を実現してくれるのか?
  2. 第2章: 新たに生まれる100兆円市場急激な変化の渦中にあるエネルギー産業
  3. 第3章: ブロックチェーンとエネルギーの可能性、そして越えるべき壁
  4. 第4章: ファーストステップ:コスト削減、スピードアップ、そしてビットコイン
  5. 第5章: セカンドステップ:業界の垣根を越えて生まれるビジネスモデル
  6. 第6章: サードステップ:35年前の予言 エネルギービジネスの主役交代
  7. 第7章: 日本から世界へ 果敢に挑戦する企業

書籍情報

書籍名 世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス
著者 江田健二
販売開始日 2018-06-20
金額 ¥1,512(本記事記事公開時点)
ページ数 204
出版社 エネルギーフォーラム

関連情報

情報の更新: 2018年12月20日現在