North Focals:デザインもスマートなホログラフィックスマートメガネ

North Focals:デザインもスマートなホログラフィックスマートメガネ – 記事

カナダのスタートアップ企業Northは、ホログラフィックスマートメガネ「Focals」を発表しました。

Focalsは、メッセージ、天気予報、ターンバイターンの案内など、携帯電話からの情報を表示するディスプレイを内蔵したカスタムメイドのウェアラブルスポーツレンズです。さらに、Alexaを使ってUberで注文をしたり、カレンダーの通知を受けたりと、あらゆる方法で情報を操作することができます。

FocalsはBluetoothでAndroidやiOSデバイスに接続し、Loopと呼ばれる指輪型のハードウェアで操作します。Loopには4方向に動かせるジョイスティックが付いており、これを動かしたりクリックしたりして複雑な操作をすることが可能です。

メガネのフレームにはコンピュータが埋め込まれており、フレームの内側の小さなプロジェクターからユーザーの視界にホログラムを投影します。また、内蔵のマイクが付いているので、Alexaで音声制御することができます。情報はレンズに直接表示されるか、または小さなスピーカーを通して伝えられます。

Northは999ドルでFocalsの予約注文を開始しています。デザインはクラシックとラウンドの2種類で、ブラック、べっ甲、グレーの3色が用意されています。メガネはユーザーに合わせてカスタマイズが必要なので、オンラインで注文することはできません。ブルックリンまたはトロントのショールームで予約が必要です。

「メガネは個人的なものです。メガネを買うときは、完璧なものを見つけるために、フィット感と自己表現のバランスを熟慮します。このプロセスは、今日のコンシューマエレクトロニクスの構造や販売方法とは非常に矛盾しています。」

とCEOのLake氏は述べました。

最近の電子ガジェットと同じように、電池寿命はFocalsにとっても重要な問題です。レイク氏によると、標準的な使用の場合、一度の充電で18時間継続使用できます。Loopはそれよりもかなり長く使用することができます。付属の保管ケースはFocalsとLoopの充電器を兼ねています。

NorthはFocalsのような製品を最初に開発した企業ではありません。Google Glassが先駆けであることは間違いありませんが、昨年明らかになったファームウェアのアップデートにもかかわらず、Google Glassの売れ行きは芳しくありません。デザインもサイボーグのようなものでした。

Google Glassは最も優れたソリューションであったとしても、最も洗練されたソリューションではありませんでした。Northはデザインを改善し、ユーザーが実際に身に付けたいと思うものを目指しています。

「他社は、まずウェアラブルコンピュータを作り、後からそれを眼鏡として形作ったので、人々に愛されるようなスマートメガネにはなりませんでした」

とレイク氏は語った。

「我々はそれを逆にしました。私たちはFocalsを最初にメガネとしてデザインし、それから内部を隠すことのできる新しい技術を開発しました。」

参考リンク

産業制御と工場自動化市場の2017年から2023年の間の成長率に関するレポート 世界のIoTに関するレポート公開中