AIシステムによって飛躍する自動車産業。自動車産業におけるAIハードウェア、ソフトウェア、サービスの詳細な市場予測

AIシステムによって飛躍する自動車産業。自動車産業におけるAIハードウェア、ソフトウェア、サービスの詳細な市場予測 – 記事

予測、保守、ローカリゼーション、マッピング、センサーデータ融合、その他の使用事例:市場分析と予測

人間の心の認知機能を模倣するためにデータとアルゴリズムを使用し、独立して問題を学習し解決する能力を有する人工知能AI)システムは、さまざまな業界やユースケースに急速に導入されています。自動車業界は、AIを使用して人間の行動を模倣し、増強し、サポートする最前線の産業の1つです。同時に、高度な反応時間と機械ベースのシステムの正確さを活用しています。今日の半自律型車両と将来の完全自律型車両は、AIシステムに大きく依存しています。

自家用車以外にも、AIは、運転手と乗客の両方にとって、車内環境をより便利で安全にするためにも使用されています。車内アシスタントは、自然言語処理(NLP)や機械学習技術によって駆動し、人間が介入せずとも車両システムが音声コマンドに応答し、どのような行動をとればよいかを推測することを可能にします。自律車両と車内アシスタントの両方で技術的な可能性があるにもかかわらず、安全上の懸念とユーザーにスムーズで不具合のない体験を提供するために、AIシステムの展開には時間がかかる可能性があります。Tracticaは、自動車用AIハードウェア、ソフトウェア、およびサービスの市場が2017年の12億ドルから2025年には265億ドルに達すると予測しています。

このTracticaレポートは、2017年から2025年までの自動車市場におけるAIハードウェア、ソフトウェア、およびサービスの詳細な市場予測を提供しています。機械学習ディープラーニング、NLP、コンピュータビジョン、マシン推論、AI技術が含まれ、世界の地域別に分類された自動車用AIの15の主要な使用例がカバーされています。新しく登場する自動車AI市場のエコシステムに関わる31の主要参加者のプロファイルも含まれています。

取り上げられた主な質問:

  • どのようなタイプの人工知能技術が車両に配備されますか?
  • 車両内でAIにとって最も使用頻度の高いケースは何ですか?
  • どのような種類の規制上の問題が、市場に影響を与える可能性がありますか?
  • 市場にはどのような課題があり、参加者はどのように反応していますか?
  • 市場のどの部分(ソフトウェア、ハードウェア、またはサービス)が最大の収益機会を表していますか?
  • どの企業が自動車ベースのAI技術の開発と製品化に積極的に関与していますか?
  • 自動車用AI技術を最も速く採用する地域はどこですか?

レポートのターゲット

  • 自動車OEM
  • 自動車サプライヤー
  • 半導体、コンポーネント、センサー企業
  • 人工知能ソフトウェア開発者
  • 物流プロバイダー
  • システムインテグレーター
  • 政府機関
  • 投資家のコミュニティ

目次

  1. 第1章 エグゼクティブサマリ
  2. 第2章 市場の課題
  3. 第3章 技術的な問題
  4. 第4章 主要産業プレイヤー
  5. 第5章 市場予測
  6. 第6章 会社ディレクトリ
  7. 第7章 頭字語と略語一覧
  8. 第8章 内容一覧
  9. 第9章 図表の一覧
  10. 第10章 調査の範囲、情報源と方法論、注釈

レポート情報

レポート名 Artificial Intelligence for Automotive Applications
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2018年8月
金額 $4,500(本記事記事公開時点)
ページ数 67
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

15932

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

人工知能市場の予測:294のAIのユースケースと30の異なる産業分野での成長を分析 世界のIoTに関するレポート公開中