人工知能の利用事例:企業、消費者、政府市場における215のユースケースの詳細、実例、市場規模、予測をレポート

人工知能の利用事例:企業、消費者、政府市場における215のユースケースの詳細、実例、市場規模、予測をレポート – 記事

膨大な量のデータ、より高速な処理能力、ますますスマートなアルゴリズムが世界中の消費者、企業、政府の市場で人工知能AI)アプリケーションとユースケースを強化し、コンピュータが話し、聞き、動き、意思決定をすることを前例のない方法で可能にします。AIのテクノロジーと展開がほぼすべての業界を席巻する中で、潜在的なビジネスチャンスを説明し、投資を誘致し、既存のビジネスプロセスの変化を促し、新しいビジネスモデルを導くようなユースケースが広がっています。

Tracticaの分析によれば、AIの機会は幅広い業種や地域に及んでおり、大量のデータニーズやオントロジーを持つ高度なドメイン特有の市場や、マシン認識のアプリケーションが増えている市場で特に混乱しています。自律型ロボットからアルゴリズムニュース、製品の推奨から患者データの処理、仮想アシスタントから音声認識まで、AIは、次の大きな技術的シフトがない限り、AIは産業革命、コンピュータ時代、スマートフォン革命のような過去の変化に匹敵すると広く考えられています。
Tracticaは、AIソフトウェアの直接的および間接的なアプリケーションから発生する年間収入が、2016年の14億ドルから2025年には598億ドルに増加すると予測しています。

このTracticaレポートは、消費者、企業、政府市場全体で200以上のAI使用事例の包括的な検討を提供しています。このレポートは、業界セクターごとに組織された各ユースケースの実例と収益予測を定義し、コンテキスト化し、提供しています。これは、Tracticaの継続的なAI空間市場予測の参考資料として役立ち、モデルに含まれる各ユースケースの概要と分析を提供します。アプリケーションが深く分析されるにつれて、レポートはまた、より幅広いAI市場で共通のテーマを特定します。

目次

  1. 第1章 エグゼクティブサマリ
  2. 第2章 人工知能ユースケース
  3. 第3章 推奨事項と結論
  4. 第4章 頭字語および略語
  5. 第5章 内容一覧
  6. 第6章 図表の一覧
  7. 第7章 調査の範囲、情報源と方法論、注釈

レポート情報

レポート名 Artificial Intelligence Use Cases: 215 Use Case Descriptions, Examples, and Market Sizing and Forecasts Across Enterprise, Consumer, and Government Markets
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2017年8月
金額 $4,200(本記事記事公開時点)
ページ数 214
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

17563

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

IoTシステムの導入により成長するスマートマニュファクチャリング市場。セグメンテーション、市場予測、投資分析を解説 世界のIoTに関するレポート公開中