【IoTおすすめ本】大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019

IoTおすすめ本】大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019 – 記事

「未来予測の専門家」が読み解く!AIはホワイトカラー業務をこなせるのか?自動運転は自動車と社会をどう変えるのか?進化する音声操作、「ボイスファースト」の時代とは?

内容紹介

未来予測に定評のある野村総研のアナリストが先端テクノロジーが与えるインパクトを先読み!

【本書で取り上げられる主なテーマ】

  • AI(人工知能)はホワイトカラー業務をこなせるか?
  • 自動運転で激変するバリューチェーンと自動車関連ビジネスの未来
  • 進化する音声操作、「ボイス・ファースト」の時代がやってくる
  • チャットボットがポータル、検索エンジンの次のウェブの玄関になる
  • VR/AR/MRはキャズムを越え「ポスト・スマホ」になれるか
  • バイオメトリクス認証は生活をどう変えるのか
  • センシングはモノから人へ。「究極のおもてなし」は実現するか
  • ブロックチェーンの「使いどころ」を考える

目次

  1. 第1章: 人工知能はホワイトカラー業務をこなせるか
  2. 第2章: 自動運転で激変する自動車業界の未来
  3. 第3章: 音声操作はインターフェースの覇権を握るか
  4. 第4章: チャットボットがウェブの「次の玄関」に
  5. 第5章: 「ポスト・スマホ」を狙うVRAR・MR
  6. 第6章: バイオメトリクス認証で生活はどう変わるのか
  7. 第7章: センシングで実現する究極のおもてなし
  8. 第8章: ブロックチェーンが示す中央集権型システムの終焉

書籍情報

書籍名 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019
著者 城田 真琴
販売開始日 2018-01-26
金額 ¥1,728(本記事記事公開時点)
ページ数 352
出版社 日本経済新聞出版社

関連情報

情報の更新: 2018年12月09日現在

世界の通信市場におけるビッグデータ:現在の市場価値、将来の市場の可能性と成長率を分析 世界のIoTに関するレポート公開中