【企業DB集】SnapLogic

主な事業内容

SnapLogicは、データを結合するためのアプリケーションです。このクラウドサービスは3つのインターフェイスで構成されています。それらのインターフェイスはそれぞれ、「デザイナー」、「マネージャー」、そしてSnapをモニタリングする「ダッシュボード」と呼ばれます。同サービスではデータベースとのコネクションを確立するためにコードを書く必要はなく、必要なSnapを「デザイナー」上にドラッグ・アンド・ドロップするだけです。企業が複数のシステムを導入している場合、これらのシステム間でデータのやり取りをするのは非常に大変な作業の為、それこそがSnapLogicが解決しようとしている難題です。ユーザーインターフェースにこだわっているので、誰でも直感的に操作できるようになっています。

直近のニュース

投資ラウンド情報

  • シリーズF、2016年12月7日に$40,000,000を調達
  • シリーズE、2015年12月10日に$37,500,000を調達
  • シリーズD、2014年10月21日に$20,000,000を調達
  • ファンディングラウンド、2014年7月22日に$1,999,999を調達
  • シリーズC、2014年4月2日に$1,999,999を調達

リードインベスター: Vitruvian Partners、Microsoft Corporation – Strategic Investments、Silver Lake Waterman、Andreessen Horowitz

会社概要

SnapLogicは、データ結合をするためのアプリケーションです。この企業では、ユーザーが企業データへアクセス、接続および分析を迅速にして、ビジネスプロセスを改善し、より良いビジネス成果を生み出すことを目指しています。

事業関連ワード
理念
設立日 2996
創立者 Gaurav Dhillon, Mike Pittaro
従業員数 101-250
ウェブサイト http://www.snaplogic.com/
SNSアカウント Facebook: http://www.facebook.com/SnapLogic
Twitter: http://twitter.com/snaplogic
お問い合わせ先 info@snaplogic.com
電話番号 (888)494-1570
アメリカ合衆国
日本の拠点 あり
関連する動画

主要取引先情報

情報の更新: 2017年12月03日現在