IIoTへの戦略的な取り組みを進める製造業。IIoTをベースとした技術やユースケースを分析

IIoTへの戦略的な取り組みを進める製造業。IIoTをベースとした技術やユースケースを分析 – 記事

新しい収益ストリームを探索するための高度な技術に投資するメーカーとしての戦略的再配置
このGrowth Insightの目的は、工業用IoT(IIoT)ベースの技術とその製造セクターの変革への含意を特定し、評価することです。急速に変化するエンドユーザーの要求と経済的な不確実性に照らして、製造者は生産効率と運用の卓越性を高め、新しい収益源を特定するためのビジネス戦略を再検討し、公式化する必要があります。 IIoTを通じた接続性とコンバージェンスの台頭は、企業のオペレーション全体で可視性と制御性を獲得し、最終的にバリューチェーンの統合に役立つことにより、製造業者にとって巨大な成長の可能性を提供します。

この研究は、IIoTの中心的な枠組みと、今後の世界の製造戦略のシフトにおけるその影響力の拡大を理解するのに役立ちます。さらに、予防的保守から予測的メンテナンス、高度な製造方法から製品のカスタマイズ、生産プロセスのエンドツーエンドの統合に移行する際の、製造部門におけるIIoTの潜在的なアプリケーションと使用事例についても探求しています。

研究範囲

  • 高度な機能を提供する技術への投資に向けた現在の製造アプローチとマインドセットの分析
  • キーオートメーションとIIoT技術の概要、これらの高度な技術とソリューションの採用の成果、化学プロセスへの影響
  • 北米、欧州、アジア諸国での採用を拡大するためのIIoTベースのイニシアチブを強調する地域的視点
  • 製造現場でのIIoTの利点を示す重要な例

製造業者は、循環的な環境で市場ポジションと顧客基盤を維持しようと努力しています。戦略的な取り組みの大部分は、生産コストの削減、リスクの最小化、プラントのダウンタイムの短縮、資産利用の最適化に重点を置いています。IIoTは、製造と製品の革新からサプライチェーンと顧客サービスに至るまで、バリューチェーン全体でこれらの重大なニーズに取り組む上で重要な役割を果たしています。

さらに、これにより、製造業者は、新製品開発への努力を再調整し、カスタマイズされた製品の大量生産をサポートすることができます。

この調査が答える主な質問

  • 伝統的な工場をスマートファクトリーに変えるのに役立つさまざまなIIoTベースの技術は何ですか?
  • スマートファクトリーにとって強力な基盤を構築するために必要な重要な技術は何ですか?
  • 市場はIIoTにどのように反応していますか? IIoTの採用を促進するさまざまな取り組みは何ですか?
  • IIoT技術はどこで工場に適用され、どのようなメリットが得られますか?
  • IIoTに投資するメーカーの成長機会は何ですか?

目次

  1. 第1章 IIoTのグローバルケース – 製造の未来への旅
  2. 第2章 IIoT – フロスト&サリバンの視点
  3. 第3章 IIoTの解明
  4. 第4章 IIoT – 主要イニシアチブ
  5. 第5章 IIoT – 前途
  6. 第6章 IIoT – 産業用ケース
  7. 第7章 成長の機会と企業の行動
  8. 第8章 結論

レポート情報

レポート名 The Global Case for IIoT-A Journey into the Future of Manufacturing
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2017年9月
金額 $1,500(本記事記事公開時点)
ページ数 141
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

16894

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

AI技術の活用が期待される医療業界。ヘルスケア市場における人工知能の分析と人工知能アプリケーションを紹介 世界のIoTに関するレポート公開中