スマートスピーカー比較:Amazon Echo Plus(2018)vs Google Home

スマートスピーカー比較:Amazon Echo Plus(2018)vs Google Home – 記事

スマートホームを実現するためのスマートスピーカー選びは、今はとても難しくなっています。評判のブランドから1つを選ぶ場合でさえ、膨大な選択肢があります。AmazonとGoogleはそれぞれ、EchoとHomeのスマートスピーカーのラインナップで他社をリードしています。Amazonは、10月に第2世代のAmazon Echo Plusをリリースしました。Google Homeとどのような性能の違いがあるのか比較してみましょう。

Amazon Echo Plus(第2世代)vs Google Home

Amazonは、Echo Plus 2018のサイズを従来の製品に比べて約半分に減らしました。よりコンパクトに感じられ、ファブリック仕上げの表面は新鮮に感じられます。一方、Google Homeは常にコンパクトな外観と雰囲気を持っていました。

新しいEcho Plusは、小さなサイズにもかかわらず、Zigbee ハブを搭載しているため、スマートホームの構築を開始するための追加ハブデバイスは必要ありません。より高級なスピーカーで音楽を聴きたい場合に備え、外部スピーカーを接続するための3.5mmオーディオ出力端子もあります。Bluetooth接続もサポートしています。

Google Homeでは、これらのどれもありません。しかし、Googleは、Google Assistantの幅広い知識ベースを誇っています。また、Google Assistantは携帯電話ともうまく同期可能です。さらに、Chromecastなどの他のGoogleサービスでもうまく機能します。

両方のデバイスが同じサイズであるにもかかわらず、Echo Plusの重量は780g(1.72lbs)で、Google Homeの重量は477g(1.05lbs)です。これは、Googleホームのハードウェア機能が不足していることを示しています。Echo Plusには7インチのスピーカーが搭載されていますが、Echo Plusには3インチのウーファーと0.8インチのツイーターが搭載されています。Google Homeには2インチのドライバーと2インチのデュアル2インチパッシブラジエーターが搭載されています。

価格設定に関しては、Amazon Echo Plus 2018は150ドル、Google Homeは129ドルで販売されます。

Amazon Echo Plus(2018) Google Home
サイズ 5.8 “x 3.9” x 3.9 “ 5.6 “x 3.8” x 3.8 “
重量 780g(1.72lbs) 477g(1.05lbs)
マイク 7 2
スピーカー 3インチウーファーと0.8インチツイーター 2インチドライバとデュアル2インチパッシブラジエーター
スマートホームハブ ◯ (Zigbee) ×
3.5mmオーディオジャック ×
Bluetooth ×
価格 $150 $129

評決

現時点ではGoogle Homeは限られた機能しかありませんが、既にGoogleサービスに投資している場合は、依然として優れた選択肢です。しかし、スマートスピーカーだけでなくスマートホームハブにも興味があるなら、Amazon Echo Plusがおすすめです。Amazonのスマートホームエコシステムは急成長するプラットフォームであり、近いうちに多くのファーストパーティのAlexa対応製品が登場します。そのため、Googleには、Alexaのスマートホームサービスに競争力のあるフォローアップを提供するという責任があります。

参考リンク

世界の産業自動化制御市場、2018〜2222年の間に5.81%のCAGRで成長する見込み 世界のIoTに関するレポート公開中