【IoTおすすめ本】化学経済 2018年3月号

IoTおすすめ本】化学経済 2018年3月号 – 記事

内容紹介

巻頭寄稿
加速する世界のカーボンフリー化のなかで 経済産業省 茂木 正

日本の化学産業の今後の発展に向けて 日本化学工業協会 石飛 修

ESG の視点取り込み企業価値向上目指せ SMBC日興証券 竹内 忍

■特 集 日本産業界のスマートファクトリー

製造現場における「Connected Industries」の現状と今後の展望 池田 陽子(経済産業省)

【編集部 独自取材】
トヨタ自動車 トヨタ生産方式をIoTにより進化,更なる高品質の実現へ

JXTGエネルギー 高度なリスクアセスメントで自主保安の飽くなき追求

Y K K 一貫生産思想+IoT 見えてきた“ものづくり進化形”

住友化学 IoTを活用した次世代工場(デジタルプラント)の実現に向けて

富士電機 電気と熱の最適利用~FEMS 技術のビジネスモデル~

●コラム● 原産地認定に係る事前教示と自己申告について 山神秀樹(東京税関)

日本ペイントホールディングス
和紙塗料~塗って加える和の風合い~ 湊 康学

「化学経済」と化学工業の半世紀 海外化学工業ウォッチャー私記(下) 田口定雄(産業評論家)

■連 載
シリコンバレーから,ニッポン製造業を考える6
新しい自動車産業にみるアジア勢の台頭 遠藤 吉紀

IHS Markit のケミカル製品の世界市場分析6
バイオエタノール/エポキシ樹脂/同塗料/エピクロルヒドリン 増田 武,岸 章公(IHS Markit)

■特別企画■大阪支社70周年記念
石原産業/大阪ソーダ/カネカ 新規事業開発部/カネカ 住宅Strategic Unit/関西ペイント/
共栄社化学/小西化学工業/堺化学工業/三洋化成工業/神鋼環境ソリューション/第一工業製薬
大八化学工業/大和化成/テイカ/日進化学/日本合成化学工業/日本触媒/ハリマ化成グループ/
豊国製油/本荘ケミカル/松本機械販売/MORESCO/ライトケミカル工業

TOPICS 出光興産,社長交代 新生出光に向け,経営体制を強化

海外は今 ライオンデル,コンパウンド大手買収 SABICはクラリアントに資本参加 田口定雄

魚眼・複眼 石油化学工業の未来が輝いていた時代

デ ー タ 主要石油化学製品の生産・輸出入・市況

TOPICS 2017年の主要石化製品の生産実績

EVENT 第11回 日本化学連合シンポジウム・化学コミュニケーション賞2017 表彰式

書籍情報

書籍名 化学経済 2018年3月号
著者 記載なし
販売開始日 2018-03-01
金額 ¥1,728(本記事記事公開時点)
ページ数 記載なし
出版社 化学工業日報社

関連情報

情報の更新: 2018年11月21日現在

半導体ファクトリオートメーション業界の原動力に焦点を置き、今話題のツールやソフトウェアを分析 世界のIoTに関するレポート公開中