【JIMTOF2018】 UNOMIC(ウノミック):デジタルへの移行を簡単に安価に実現|ELFiN OS(エルフィン オーエス)

JIMTOF2018UNOMIC(ウノミック):デジタルへの移行を簡単に安価に実現|ELFiN OS(エルフィン オーエス) – 記事

UNOMICとはどんな会社?

UNOMIC(ウノミック)は韓国、釜山に本社を構える、スマートファクトリーやスマートTVなどのテクノロジー製品に特化した企業です。2006年に設立され、ヒュンダイアジアメディカルセンターやサムソンメディカルセンターにマルチメディア機器を提供するなど、韓国のIT分野で順調にシェアを広げています。

多様なテクノロジー製品を手掛けており、設立の翌年の2007年には病院のベッドサイドモニタリングシステムを開発し、2011年にはリアルタイムで工場内の機器を監視できるU-M2M(ユーエムトゥーエム)を開発しました。今回の展示会では、同社が特に力を入れているM2Mの製品について展示されており、工場監査のあり方を抜本的に変えることができる、ELFiN OS(エルフィン オーエス)についてお話を伺いました。

工場内の機械を守り、人材管理を助ける独自開発アプリ、ELFiN OS

日本では少子高齢化が叫ばれて久しいですが、海外でもベビーブーム世代が退職するにあたり、専門的・非専門的な労働者を確保することが難しくなっています。そこで、UNOMICが唱えるのは「グローバル基準の技術で、コストパフォーマンスに優れたソリューション」を提供することです。これを叶えるのが、ELFiN OSです。

ELFiN OSはエンジニア、ハードウェア、維持費をゼロにする約束を掲げています。エンジニアが訪れることもなく、リスクもコストもない。ダウンロードできる、ベーシックプランはUNOMICが独自開発した知能製造CLOUDシステムによって叶えられるのです。

App Store方式のソフトウェア管理、リアルタイムの状態の分析機能、ビッグデータ分析機能、知能製造CLOUDシステムを搭載しており、アクセスコントローラサポート、稼働状態の分析機能、時系列分析機能もついています。

まずはリアルモニタリングを体験してみたい方に - ELFiN OSベーシック

ELFiN OSはUNOICが開発したOSアプリで、マイクロソフトコンピューターにも使えます。
ベーシック、プロ、エンタープライズの三種類のグレードが提供されています。無料で使用できるベーシックは、H/W、インストール、スマートフォンと連携できるハードウェアであるAppcessoryを使用することができ、アプリはApp Storeからダウンロード可能です。

エッジコンピューティングを取り入れたい方はELFiN OSプロ、ELFiN OSエンタープライズ

ELFiN OSプロでは$30でコンピューターネットワーク上で、利用者に近い場所に多数のサーバーを配置し、負荷の分散と通信の低遅延化を図ることができます。サーバーの集約化を図るクラウドコンピューティングに比べ、通信遅延を100分の1程度にすることができ、リアルタイム処理を必要とするM2MIoT端末への対応が可能にする、エッジコンピューティングが利用可能になります。

また、最上級のプランであるELFiN OSエンタープライズでは、ユーザーのために特別にカスタマイズされたアプリを提供され、アドオンも特別な使用になっております。

一目で必要な情報が判断できるインターフェース

デモでは、エンタープライズのプランを利用されている、実際に韓国のある自動車メーカーの部品工場の様子をコンピューターに映し出して見せてくれました。機械ごとに色が違うのが分かります。

緑色に点滅しているのが動いている機械。黄色が待機中の機械。赤く表示されている機械は、アラームなどが発生した機械、つまり要注意の機械になります。通信中ではない、ELFiN OSとつながっていない機械は灰色になっていますが、機械を画面上でタッチすれば、その機械の詳細な情報が映し出されるようになっています。

英語、日本語を含む5か国語に対応しているので、日本人スタッフはもちろん、場合によっては英語圏のスタッフにも情報を共有することが可能です。

計算量や情報量が多い場合、サーバーに負担をかけてしまうことがありますが、これを解決するのがこちらの基盤。1秒に17万件の計算を可能にし、情報をフィルタリングして軽くしてからサーバーにつなげてくれます。これによって負担なくELFiN OSを使うことが可能になります。

写真を見ればわかるように、ラインごとに10台映し出されています。機械の種類、そしてどのような作業をしたか映し出されています。更に入っていくと、毎日どのように使用されているのかなどの情報を確認することができます。履歴も残るので、正確な情報を蓄積することができます。どのようなプログラムを使用して機械が何時から何時まで動いたか簡単に把握することができるのが魅力です。

21世紀の人材管理の鍵にもなりえるELFiN OS

様々な人種や国の労働者を積極的に採用し、グローバルな目線で製品を作り上げていく21世紀型の人材管理。日本でも工場の労働者不足が問題になっており、外国人労働者を採用していきたいと思われている方は多いのではないでしょうか。しかし、工場内の機器を丁寧に扱ってくれるか、また労働倫理に問題がないか不安に思われる方もいると思います。

機械の管理の他に、作業者の管理もできるのがこのELFiN OSの優れているところでもあります。作業者が機械を酷使したり、作業をしない、などの問題を見つけることもできます。 

実は取材の前日は日曜日だったのですが、稼働し続けている機械が工場内にあったそうです。その画面を見ておかしい、と思ったスタッフが韓国の工場に連絡したところ、空のプラグラムをかけて機械をまわして、あたかも会社で働いているかのように見せていた作業員がいたことが発覚したそうです。休日に人員を配置しなくてもこのような重大な問題を発見できるのが、ELFiN OSの魅力です。

最後に

機械や人材管理のために活用できるELFiN OS。良心的な価格設定もそうですが、こだわりのインターフェースやアプリという使い勝手の良いデザインに、ユーザーに真摯に向き合う企業の方針を感じることができました。時間をかけて丁寧に説明して頂いた営業のご担当者の方の接客からも、安心して使えるソフト、という印象を受けました。

ベッドサイドモニタリングという医療分野から始まり、今やスマートTVなどの生活家電やELFiN OSなどの工場用ソフトも手掛けるようになったUNOMIC。とことんユーザー目線に立ったUNOMICに今後も目が離せません。

JIMTOFとは

工作機械と関連機器の関連の産業の国際展です。約950社の企業が出展し、約14万の来場者が訪れます。工作機械 、鍛圧機械、工作機器、特殊鋼工具、超硬工具、制御装置や関連ソフトウェア(CAD、CAM等)など、工作機械を中心とした企業が東京の有明にある東京ビッグサイトに集まります。

様々な分野で使われるAI。消費者、企業、政府部門の154のユースケースと29の業種における市場予測 世界のIoTに関するレポート公開中