【JIMTOF2018】Georg Schlegel GmbH & Co. KG:ドイツメイド、シュレーゲルメイドに誇りを持つコントロールユニット、制御盤、非常停止スイッチの紹介

JIMTOF2018Georg Schlegel GmbH & Co. KGドイツメイド、シュレーゲルメイドに誇りを持つコントロールユニット、制御盤、非常停止スイッチの紹介 – 記事

Georg Schlegel GmbH & Co. KGとはどんな会社?

Georg Schlegel GmbH & Co. KG(ゲオルクシュレーゲル株式合資会社、以下シュレーゲル)は1945年に創業され、「改革、品質、デザイン」の三つの要素を大事にしてきた電気製品と電気制御製品を提供する企業です。ドイツに本社に置き、営業拠点をオーストリアシンガポールに構えながら、80か国以上で代理店を設けています。コントロールスイッチ、表示灯、非常停止スイッチ、エンクロージャー、各種バス用部品、リミットスイッチや端子台などのラインアップを用意しています。また、特注品も発注することができるので顧客の細かい独自なニーズにも対応してくれることが魅力でもあります。

「ドイツメイド」と「シュレーゲルメイド」へのこだわり

ドイツに本社を置き、「ドイツメイド」品質に誇りを持っているシュレーゲル。この原則に従い、シュレーゲルの製品は、製品開発から製造ツールに至るまで主にドイツで製造し、世界中から高品質の原料を仕入れています。人材費が安い国に製造工場を置く企業が多い現代で、シュレーゲルはほとんどの工程を社内で実施する「シュレーゲルメイド」体制を保ってきました。この「シュレーゲルメイド」にこだわることによって、顧客の要望に柔軟に応えることができるのです。また、特別な注文製品や顧客の要望を実装する場合などにこの柔軟性が活かされています。

ここで、今回のJIMTOF2018に展示されていた「シュレーゲルメイド」の本質を見ることができる、コントロールユニット、非常停止ボタン、制御盤についてご紹介します。

最高の機能、高い品質、独自のデザインが自慢のコントロールユニット

展示ブースでまず目を奪われたのが、各ボタンの洗練されたフォルムと色遣いが印象的なシュレーゲルのコントロールユニット。デザインと機能性の両立を体現したコントロールユニットは、独自の高い機能、品質、デザイン性で多くの賞を受賞してきました。

人間と機械を結びつける」ことを念頭に丁寧に設計されていて、生産工場の操作用制御盤や船舶のダッシュボード、エレベータや産業用車両のコックピットなどで使用されています。また、氷結、粉じん、高温などの過酷な環境下でも使いやすさと機能性が実証されています。

シュレーゲルのコントロールユニットの幅広いラインは、異なった接続タイプのパネルジャック同様に、適切なコンタクトブロック付の前面パネル用のさまざまな押しボタンやスイッチを用意しています。最大限の組み合わせとデザインを提供する、25種類のシリーズを提供しています。Ø 16.2 mm、Ø 22.3 mm、Ø 30.5 mm、23 x 23 mm、24 x 24 mm、26 x 26 mm、48 x 24 mmと、さまざまなパネルカット寸法に適合しています。さらに、極低温にさらされるコントロールユニット用に-40°C以下の過酷な環境でもでテストされています。LEDと白熱ランプの照光のデザイン、広い範囲のシンボルや銘板付個々のラベル、幅広い前面ベゼルからの選択が可能です。また、USBやRJ45、FireWireのようなパネルジャック、ポリアミド6.6やポリアミド12などの高品質な材質を使用しています。接点部には銀ニッケル合金を使用しており、ご希望される顧客に対しては金メッキ接点も特別に装備すること可能です。

個別でユニークな仕様のシュレーゲル社製制御盤

一目で必要なアクションをとりやすい、シュレーゲルの制御盤。余計なものがそぎ落とされた潔いデザインが魅力的です。顧客の詳細なご希望や使用される環境を考慮して調節された特別な注文製品なので、制御盤の操舵パネル外観を表情豊かにしたり、製紙機械や自動車のテストベンチの操作を最適化することができます。市場で見つけることのできない多様な組合せを持つ制御盤をお求めの方におすすめです。

アクティブ/インアクティブ状態を照光表示する機能がついた非常停止スイッチ

今回の展示会では非常停止機能が機能しているかの状態を示すことのできる、非常停止スイッチも発売されていました。新商品の非常停止スイッチでは、照光により実際の操作状態も表示することができます。これによって現場の安全性も向上され、機能していない非常停止の識別がより分かりやすくなりました。

最後に

大量生産が一般的な現代において、「顧客のご要求に100%合致する製品」を提供することを目標にしているシュレーゲル。モジュールシステムとしての製品ラインアップを目指して設計しているため、それがもたらす柔軟性が顧客が課したすべての課題の完全なソリューションを提供できるとのことでした。現存する製品では対応できない場合、長年の専門知識に基づき、顧客と協力しながらその問題を解決する方法を開発してくれます。機能性だけでなく、デザインも重視したい方はシュレーゲルの製品を一度実際試してみてはいかがでしょうか。お洒落なデザインだけでなく、「ドイツメイド」の品質に心を奪われるはずです。

JIMTOFとは

工作機械と関連機器の関連の産業の国際展です。約950社の企業が出展し、約14万の来場者が訪れます。工作機械 、鍛圧機械、工作機器、特殊鋼工具、超硬工具、制御装置や関連ソフトウェア(CAD、CAM等)など、工作機械を中心とした企業が東京の有明にある東京ビッグサイトに集まります。

世界のLTE&5G市場 – 2021年までのデータと予測 世界のIoTに関するレポート公開中