Monoprice、3DプリンティングのプラットフォームとしてPolar Cloudを選択

Monoprice、3DプリンティングのプラットフォームとしてPolar Cloudを選択 – 記事

Polar Cloudにより、3Dプリンタはスマートフォンまたはコンピュータを介して任意の場所からオブジェクトを印刷できます

Monopriceは世界で第1位の3Dプリンタブランドを販売しています。本日、MP Voxel3Dプリンタをはじめ、Polar Cloudを顧客に提供するためPolar3Dとの提携を発表しました。Polar Cloudは、ブラウザを持つ誰もが、デジタルモデルを簡単に作成して物理的なオブジェクトに変換する機能を提供し、ユーザーが選択できる既存の3Dモデルを幅広く提供します。
MonopriceのCEOであるBernard Luthiは次のように述べています。

3Dプリンティングの分野のリーダーとして、我々は顧客に付加価値を提供し続ける必要があります。 Polar Cloudは教育における3Dプリンティングの支配的なネットワークであり、私たちの重要な市場です。このパートナーシップは、お客様の機械の経験を向上させるだけでなく、Polar Cloudプラットフォームを通じて教育的および起業家的機会を提供します。」

MPボクセル3Dプリンタ($ 399.99)は、ユニークで使いやすい、初心者にやさしい3Dプリンタです。完全に囲まれており、印刷操作を監視するための内蔵カメラを備えており、あらゆる教室に最適です。何よりも、プリンタは完全に組み立てられ、サンプル3Dモデルとフィラメントが含まれているため、ユーザーは数分以内に印刷を開始できます。Polar Cloudは図書館として機能し、教師は3Dプリンティングに関する既成の授業計画にアクセスでき、どの場所のユーザーもデザインで共同作業することができます。
Polar3DのCEOであるGreg LaLondeは次のように述べています。

「Polar3DのMonopriceとPolar Cloudの共同作業に興奮しています。Monopriceの第1の3Dプリンタ会社への急速な登場は、品質へのコミットメントと価値の提供を実証するものです。私たちは彼らの情熱を共有し、世界中の教育機関やメーカーのマシンをネットワーク化することを楽しみにしています。」

今回のパートナーシップを通じて、Monopriceは、近い将来、Polar3Dプラットフォームを他のプリンタに採用する計画を立て、プロフェッショナルとコンシューマ双方にとって最高クラスのアクセス可能な3Dプリンティング技術を提供する最前線に引き続き取り組みます。
Monopriceおよびそのカテゴリー製品の詳細については、http://www.Monoprice.comをご覧ください。 Polar3Dの詳細については、http://www.polar3d.comをご覧ください。 

Monoprice,Inc.(DBA Monoprice.com)について

Monoprice,Inc.は、カリフォルニア州ブレアにある電子商取引のリーダーであり、7,500以上もの高品質かつ手頃な価格のエレクトロニクス製品とハイテク製品を提供しています。業界のイノベーターであるMonopriceは、比類のないスピードとサービスで小売平均をはるかに下回る価格で最もよく知られている国内ブランドと同等の優れた製品を提供することにより、消費者テクノロジー市場の欠場を埋めます。顧客のニーズに焦点を当てたビジネス哲学を維持しながら、同社は、シンプルさ、公平性、そして信頼性の高い電子機器やハイテクアクセサリーを買い取っている消費者や企業への取り組みに努めています。Monopriceの詳細については、Facebook、Twitter、LinkedIn、Google+、YouTube、Monoprice Blogでお問い合わせください。

Polar3Dについて

Polar3Dは、Polar Cloudを通じて世界を教育し、世界を可能にするソフトウェア、製品、コンテンツを提供するテクノロジー企業です。米国オハイオ州シンシナティに本社を置く同社のPolar Cloudは、ブラウザを備えた誰もがデジタルモデルを作成して物理的なオブジェクトに変換できるようにすることで、3Dプリンティングを普遍的に利用できるようにします。Polar Cloudを世界最大の3Dプリンティング&制作エコシステムに組み込むことで、デジタル製作の未来を啓蒙し、可能にすることです。そのために、当社とそのパートナーは、科学、技術、工学、美術、数学の進歩を促進するためのカリキュラムを含む、メンバーの経験を豊かにするために、Polar Cloudにコンテンツを公開することに全力を注いでいます。Polar Cloudは、世界中のあらゆる教室やショールームにデザイン、プロジェクトベースの学習、アート作りをもたらす3Dプリンタをネットワーク化するプラットフォームで、100以上の国々からの学生、教育者、起業家のコミュニティです。必要なのはブラウザだけです。
* CONTEXTのレポートによると、2017年第3四半期。

注釈

3Dプリンターを一言でいうと?
3Dプリンターとは3DCADの設計データ(STLデータ)をもとにして、スライスされた2次元の層を1枚ずつ積み重ねていくことによって、立体モデルを製作する機械のことを指します。薄い層を積み上げる積層方式を基本としながら、液状の樹脂を紫外線で少しずつ硬化させる「光造形方式」や、熱で溶かした樹脂を積み重ねる「FDM方式」など、様々な方式のプリンターが存在します。


3Dデータ


3Dプリンター出力(造形)


造形完了

あらゆる場面で活用されている3Dプリンター
3Dプリンターは、以下の様に製造現場のあらゆる場面で活用されています。その理由の一つとして柔らかいゴム素材からアルミなど強度のある金属素材まで、様々な材料で造形物を出力できることが挙げられます。
意匠確認

商品企画の際、3Dプリンターで立体模型を用意すれば完成イメージが共有できます。特にデザインプレゼンテーションにおいては、仕様書やイラストだけで伝えるよりも格段に訴求力が上がります。
試作

工業製品の設計・開発段階において、内部構造や動作状況を確認するための試作品。これを3Dプリンターなら金型不要で短期間・低コストにて作成、評価でき、製品開発のリードタイム短縮につながります。

射出成形やプレス成形に用いる型(金型)。工業製品の設計・開発段階においては、試作用の簡易型が繰り返し利用されますが、これを3Dプリンターで作成することで、短期間・低コストの試作を実現します。
治工具

製品の多品種小ロット化に伴い、製造現場で使う治具の多品種化も求められています。3Dプリンターは治具を短納期で製作でき、追加工や設計変更にも柔軟に対応可能。複雑な形状や軽量化も容易なため、生産性の向上にもつながります。
最終製品

一品ものの特注品、少量生産品、交換部品などの最終製品をダイレクトに3Dプリンターで製造すれば、型の製作工程が不要に。コスト削減するとともに製造リードタイムを短縮し、顧客が必要とする個数を適時に納品できます。
建設・建築模型

3Dプリンターで建物を短期間で忠実に再現可能なため、施工主へのプレゼンテーションで早期に完成品のイメージを共できます。また、内部構造の把握もしやすいため、工法の検討にも役立てることができます。

原文はこちら: Monoprice Selects the Polar Cloud as its Platform for 3D Printing