Blossom:位置、天候、植生に基づいて自動的に給水スケジュールを作成するスマートウォーターコントローラー

Blossom:位置、天候、植生に基づいて自動的に給水スケジュールを作成するスマートウォーターコントローラー – 記事

屋外灌漑に使用する水のうち、最大50%が無駄になっています。住宅灌漑システムの大部分は、実際に必要な水の量を考慮していない古い制御装置に依存してます。水不足は世界全体に深刻な影響を与えています。

Blossomは位置、天候パターン、植生に基づいて自動的にスマートな給水スケジュールを作成します。また、自分でスケジュールを設定し、簡単にコントロールすることもできます。

Blossomは気象情報を使用し、複数の予測サービスから自動的にデータを取り込み、正確にローカライズされた給水計画を調整します。庭の植物の種類を共有し、それぞれの植生に適切な給水スケジュールをカスタマイズします。Blossomはスマートフォン、タブレット、またはコンピュータからつながることができます。

リアルタイム天気予報

Blossomは常に先を見ています。リアルタイムの地域気象データ、衛星、気象学者など複数の天候サービスから現地の天気予報と予測を収集し、最適な給水計画を作成します。降雨の前、降雨中、降雨後に降水量と降水時間に基づいてスケジュールを最適化します。Blossomはリアルタイムの気象データの高度でスケーラブルなインフラストラクチャにアクセスするために、クラウドソリューションを利用しており、そのアルゴリズムは、毎日最もスマートな調整を行うように絶えず微調整されています。

Xonaテクノロジー

庭は同じようには作られていません。Blossomでさまざまな植物の種類と庭のレイアウトを共有すれば、植生に基づいて各ゾーンごとに具体的な散水計画が得られます。Blossomのアルゴリズムは、すべての生態系に最も配慮された給水計画を作成するために、専門的な植物学者の専門データを使用して設計され、開発されています。

2x接続

Blossomは遠くからつながります。Powerline + WiFiのパワーで、Blossomが及ぶ範囲は原則的に無限です。スプリンクラーコントローラーは通常、家のネットワークから遠く離れた場所に設置されるため、これは重要です。Blossomは電気コンセントをインターネット接続に変えたので、データに常につながり、庭をスマートにしてくれます。

セルフスケジューリング

スプリンクラーコントローラーが庭から目をそらすことはありません。Blossomは、明確なコントロールによって推測を排除し、数秒で給水スケジュールを洗練させることができます。暑く、乾燥した日は余分に給水し、涼しく、晴れた日は水を減らします。

Blossomシステムに含まれるもの:

  • Blossom Controller – コントローラは操作の頭脳です。Blossomは、クラウドインフラストラクチャと直接つながっています。豊富な専門データとインテリジェントな意思決定により、最も包括的な給水計画を提供するアルゴリズムが常に進化します。
  • Blossom Bridge – 家庭のインターネットへBlossom Controllerを接続します。Blossom Bridgeが家庭用ルータにイーサネットケーブルで接続されると、電源コンセントからコントローラーへのインターネット接続が実行されます。それは家に直接接続されているので、範囲は事実上無制限です。
  • Blossom App – Blossom Appは、あなたがどこにいても、どのデバイスを使用していても、給水システムと接続できます。スマートフォン、タブレット、コンピュータを使用して、どこからでも庭の給水スケジュールを監視・制御できます。

どこにでも馴染むデザイン

競合他社とは異なり、Blossomは屋内外での使用のために設計されました。豊富な研究開発によって製品の完璧な色と質感が決定され、Blossomコントローラーがどんな環境でも美しく見えるようにしました。明るいLEDスプリンクラー信号により、Blossomはコントローラのアクティビティをユーザーに伝えることができます。

参考リンク

保険業界におけるブロックチェーンの影響。IoTとスマートコントラクトを組み合わせることで、新しい製品やサービスを提供する... 世界のIoTに関するレポート公開中