Sobro:冷蔵庫、充電ポート、Bluetoothスピーカーを備えたスマートコーヒーテーブル

Sobro:冷蔵庫、充電ポート、Bluetoothスピーカーを備えたスマートコーヒーテーブル – 記事

Sobro スマートコーヒーテーブル

Sobroはコネクテッドライフをサポートするために設計されたスマートコーヒーテーブルです。

Sobroには最大32本のビールを収納できる冷蔵用引き出しが付いていて、冷たい飲み物や食べ物を常に手の届くところに置いておくことができます。スポーツ中継中に飲み物を取りにいき、ゴールの瞬間を見逃すことはもうありません。コンプレッサーを搭載しているので、単なる保冷ボックスとは違い、好みに合わせて温度を調整することができます。

テーブルの側面にはUSBポートが2つと、コンセントが2つ備え付けられており、携帯電話やタブレット、ミニドローンなどを常に手元で充電することができます。冷蔵用の引き出しとは別に、収納用の引き出しも2つ付いているので、充電が終わったら、充電コードは収納用引き出しにしまっておくことができます。

両サイドにはBluetoothスピーカーが内蔵されています。自分のスマートフォンやタブレットなどから音楽を再生し、力強いステレオサウンドと重低音を楽しめます。
また、テーブルの底面のLEDライトでムードを演出することができます。

テーブルトップにはタッチコントロールパネルが内蔵されています。タッチパネルからBluetooth、オーディオ、ライト、冷蔵引き出しの温度を調節することができます。専用アプリは必要ありません。また、テーブルトップは強化ガラスなので、掃除が簡単です。

Sobro スマートコーヒーテーブルはコンセントに差し込むだけで、すぐに使用できます。引き出しやその他の部品を組み立てる必要はありません。コードカバーを使用すると、コードが邪魔にならないようにソファの下に置くことができます。

カラーはホワイト、ブラック、木目調のウッドの3種類です。

参考リンク

幅広い業界に影響を与えるブロックチェーン。市場の動向、テクノロジーの問題、主要な使用事例を調査 世界のIoTに関するレポート公開中