世界高輝度LED市場規模が2024年に272億8千万ドル達成

High-Brightness(HB)LED市場規模および予測、2014年から2024年までのアプリケーション(家電、一般照明、自動車、信号および看板)および傾向分析

すべてのレポートをダウンロードするにはこちらを参照ください。: https://www.reportbuyer.com/product/5205097

世界の高輝度LED市場規模は、2024年には272億8,000万米ドルに達し、照明において資源効率のよい低エネルギーなソリューションの消費者ニーズの高まりに支えられています。市場は、北米とアジア太平洋を合わせ2016年は収益シェアの62%を占めました。
高輝度LEDは、より高い電流レベルおよび電力損失のために、従来のLEDと比較して優れた輝度を示す半導体ベースのデバイスです。明るさを向上させて明瞭度を向上させるトレンドの増加は、予測される期間にわたる市場の成長を増強させることが期待されます。
自動車、テレビ、スマートフォン、一般照明、その他のさまざまなアプリケーション分野でHBLEDの需要が増加しさらに、低消費電力と優れた輝度であることから需要を押し上げると予想されます。低消費電力、住宅用および商業用の優れた輝度など、HBLEDを使用する利点に関する消費者意識の高まりは、経済成長を促進することが期待されています。

これらの照明ソリューションの需要は、ラップトップ、TVバックライト、スマートフォンなどの民生用電子機器で最も高く、暗い照明条件下でも優れた発光を提供しました。このセグメントは、2016年の市場シェアの56.3%を占めており、予測期間にわたり支配的な傾向を継続すると見込まれています。4KテレビのHBLEDの消費が増加するとともに、これらの製品の売上が増加し、今後数年間に市場が成長することが予想されます。
自動車は2017年から2024年までの10.2%のCAGRで予測期間にわたり最も速い成長を示すと予想されます。LEDは自動車市場に浸透していますが、消費電力を削減するとともにHBLEDが視認性の安全対策としてますます使用されています。自動車の生産量の増加は、今後数年間でこれらの照明ソリューションの販売を推進すると期待されています。

これらを推し進めることを念頭に置いて、企業は生産能力を増強し、流通システムを改善するための新しい合弁事業を模索しています。 たとえば、2017年3月に、サムスンは中国における後者の技術と市場シェアを活用するため、Elec-TechInternational(H.K)Co、Ltd.との覚書(MoU)に署名しました。一方、ETiはサムスンの特許保護とブランド力の恩恵を受ける可能性が高くなります。

高輝度LEDの需要が高まっているため、企業に彼らの製造工場を増やさせています。LED製造業界は、過去5年間で約100の新しい製造工場を増やし、世界中で合計169製造工場が稼働しています。

すべてのレポートをダウンロードするにはこちらを参照ください。: https://www.reportbuyer.com/product/5205097

Reportbuyerについて

Reportbuyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

詳細については: 
SarahSmith 
ResearchAdvisoratReportbuyer.com 
Email: query@reportbuyer.com 
Tel:+442088168548 
Website: www.reportbuyer.com

原文はこちら: The global high-brightness LED market size to reach USD 27.28 billion by 2024

スポンサーリンク