『ユビセンスが失敗しない工場内の見える化を推進』 ~ 高精度UWBスターターキットで正確な位置を測定 ~

『ユビセンスが失敗しない工場内の見える化を推進』 ~ 高精度UWBスターターキットで正確な位置を測定 ~ – 記事

大規模ロケーションインテリジェンスソリューションを展開するリーディング企業のUbisense Group plc (AIM:UBI)の日本法人、ユビセンス・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役 ティム・ジンジェル、以下 ユビセンス)は、オフィスや工場の『見える化』を推進することにより、生産や製造現場のさらなる効率化を目的とした、リアルタイム位置測位システム(RTLS)の迅速な検証ができるクイック・スターターキットを本日より12月21日まで、期間限定で販売することを発表します。ユビセンスのリアルタイム位置測位システムは、高精度のUWB技術を活用しています。

最近では、多くの製造現場やオフィスにおいて、さらなる効率化を目指し、無駄と思われる作業を完全に排除することで、企業力を高める試みが行われています。この取組みを推し進める手段として、最初に着手しなければならないことが、『人』『モノ』『設備』の動きの情報をリアルタイムに入手して、現在の状況を把握することです。
近年のIoT技術を利用すると、これらの位置情報はリアルタイムに取得することができます。しかし、機器や方法の選択を間違えると、計画が大幅に遅れるだけでなく、設備投資の側面でも大きな損失になります。失敗しないためには、必要とするデータの取得にあたり、位置測位に問題はないか、反射波の影響はないか、リアルタイムに情報がうまく取れるか、さらにはセキュリティ面も含めて、インターネットなどの接続に問題が無いかなどの確認も必要となります。そのため本格導入を行う前に、実際の現場で検証することを推奨しています。

ユビセンスでは、皆様の『失敗しない見える化』を推進するために、現場で効率の良い小規模検証を廉価で容易に行える『高精度のUWB技術を活用した測位が可能なUbisense RTLSのクイック・スターターキット』を発表しました。今年度中に事前検証だけでも行いたい企業にお勧めです。是非この機会に、リアルタイムに必要な情報が取得できる高精度UWBスターターキットをお試しください。
また、製品発表に併せて、現場の『失敗しない見える化』セミナーも同時に開催しております。こちらも是非ご参加ください。
セミナー詳細: https://www.ubisense.jp/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/
UWB技術: https://www.ubisense.jp/%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E6%B8%AC%E4%BD%8D%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0/uwb%E3%81%AE%E5%84%AA%E4%BD%8D%E6%80%A7/
リアルタイム位置測位システム(RTLS): https://www.ubisense.jp/%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E6%B8%AC%E4%BD%8D%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0/%E6%A6%82%E8%A6%81/
クイック・スターターキット: https://www.ubisense.jp/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/

Ubisense RTLSとは】

Ubisense RTLSはUWB(超広帯域)無線を利用したリアルタイム位置測位システムです。Ubisense RTLSは測位対象物(人、製品、部品、工具、設備など)に取り付けたタグが発信する電波を屋内に設置されたセンサー(おおよそ5m~40m間隔)で受信し、個々のタグの正確な位置を特定します。
ユビセンスでは屋内での正確な位置測位のため、UWBに対応したタグとセンサーを提供しています。UWBを利用しての位置測位は、既に海外では多くの実用実績がありますが、日本国内では2014年1月の電波法規制緩和により、屋内に限り利用することが可能となりました。

Ubisense RTLS: https://www.ubisense.jp/%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E6%B8%AC%E4%BD%8D%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0/%E6%A6%82%E8%A6%81/

【UWB技術とは】

UWB技術は、屋内位置測位の世界を、存在の検出から正確な位置情報の取得へと変えます。高い信頼性と安全性を併せ持つ正確な位置測位には、UWBに対応したシステムが最適です。

UWB技術: https://www.ubisense.jp/%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E6%B8%AC%E4%BD%8D%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0/uwb%E3%81%AE%E5%84%AA%E4%BD%8D%E6%80%A7/

●正確な測位
おおよそ5m~40m間隔で設置された最低2台のセンサーが、タグから発信されたUWB信号の入射角度と到達時間差を測定します。Ubisense シリーズ9000プラットフォームは、タグの正確な3次元位置情報を15cm程度の精度で測位可能です。RTLSと連携したシステムやアプリケーションは、標準的なローカルエリアネットワークを介して測位データをリアルタイムに受け取ることができ、それぞれの目的に応じた処理を的確に行うことができます。

●高い信頼性と安全性
8.5~9.5GHzの超広帯域・低パルス信号を使用するUbisense シリーズ9000プラットフォームは、屋内の既設無線システムと干渉することなく、数千のオブジェクトを常時的確なタイミングで正確に追跡します。電波出力も携帯電話の1/1,000未満で、高い安全性を提供します。

本資料に記載されているUbisenseは、英国Ubisenseおよび子会社の登録商標または商標です。その他の記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


Ubisense社概要

Ubisenseは2002年にイギリスケンブリッジ大学のコンピューターラボからのスピンオフとして設立された、エンタープライズ・ロケーション・インテリジェンス・ソリューション企業です。2011年にはロンドンAIM市場に上場を果たし、イギリス以外にも日本を始め、フランスドイツカナダアメリカで事業展開を行っています。2つの強力なIIoTプラットフォーム(myWorldとSmartSpace)を主力サービスとして提供しており、これらはどの様なソースからでもデータを取り出し顧客のオペレーションへの可視化を可能にするものです。
イノベーション、エクセレンス、コミュニケーション、フレキシビリティを基本理念として、製造業界、通信業界及び電力・ガス・水道業界でのグローバル事業の経営効率・業務効率・収益性の向上をサポートしています。パートナー企業には、Google、Xerox、SIEMENSなどが名を連ね、同社の製品を導入している企業にはTOYOTA Motor Thailand(トヨタモーター・タイランド)、Volkswagen(フォルクスワーゲン)など自動車産業大手をはじめ、大手通信事業者、電気・水道・ガス事業者などが含まれます。
日本では、2018年4月2日付けで、(株)ジオセンスが社名変更を行いユビセンス・ジャパン(株)となりました。

公式プレスリリースはこちら: https://www.atpress.ne.jp/news/168136

産業用ロボット市場、2024年末までに700億ドル超。各分野の種類別、地域別、企業別の世界予測はどうなのか? 世界のIoTに関するレポート公開中