PLEN Robotics株式会社、LEDドット・デジタル・サイネージと連携するPLEN Cubeを、CEATEC JAPAN 2018に出展|プレン・ロボティクス

PLEN Robotics株式会社、LEDドット・デジタル・サイネージと連携するPLEN Cubeを、CEATEC JAPAN 2018に出展 – 記事

PLEN Robotics(プレン・ロボティクス)(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:赤澤 夏郎、以下PLEN Robotics)は幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN 2018 (10月16日~19日)にて 、コーデンシ株式会社ブースにて、PLEN Cubeが顔認識を行い、コーデンシ株式会社のLEDドット・デジタル・サイネージにメニューの表示を行った後、決済までを行える飲食店向け連携機能を出展します。サービス業務自動化の具体像をご体験ください。
PLEN Robotics(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:赤澤 夏郎、以下PLEN Robotics)は幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN 2018 (10/16~19) 、コーデンシ株式会社ブースにて、PLEN Cubeが顔認識を行い、コーデンシ株式会社のLEDドット・デジタル・サイネージにメニューの表示を行った後、決済までを行える飲食店向け連携機能を出展します。サービス業務自動化の具体像をご体験ください。

日時 :2018年10月16日~19日
場所 :千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目2−1
ブース :幕張メッセ ホール5 H007(コーデンシ株式会社)

PLEN Cubeについて

「PLEN Cube」は、AI技術をアシスタント・サービスにするIoTデバイスです。一辺が約7.5cmの立方体で、手のひらに乗る小型サイズでありながら、顔認識、リアルタイム・フェイストラッキング、音声認識、音源方向推定などの最新テクノロジーを搭載しています。音声入力により、デジタル・ビデオカメラ、IoT家電リモートコントローラ、インターネットと接続し、ユニークなインタラクションと共にアシスタント・サービスを提供します。

「PLEN Cube」の特徴

手のひらサイズのハコ型デバイス
画像・音声情報を端末レベルでセンシングし、クラウドでデータ化
声で簡単操作、音声と動作によるユニークなインタラクション
決済、予約など多彩なインターネットサービスと接続可能

【PLEN Robotics株式会社について】

PLEN Roboticsは、日本で10年以上に渡り小型ロボットを開発してきた株式会社プレンプロジェクトの経験を基に、これまでにない実用的で人々の生活を効率化させる家庭及び個人用のサービス・ロボットの開発を目指し、2017年7月に設立されました。
ロボットに関する技術が著しく進歩する中で、PLEN Roboticsでは「一家に一台のロボット」をさらに発展させ、「一人につき一台のロボットを利用する」という、「パーソナル・アシスタント・ロボット」を世に送り出したいと考えています。

会社概要
本社: 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎4-6-3 クレピス21 303号室
代表者: 代表取締役社長 赤澤 夏郎(CEO Natsuo Akazawa)
設立: 2017年7月
URL: http://www.plenrobotics.com
事業: サービス・ロボットの研究開発、製造、輸出輸入及び販売
    ロボット用部品の研究開発、製造、輸出輸入及び販売
下記のSNS専用ページにて、最新の情報を発信しています。
Instagram: https://www.instagram.com/plenrobotics/
Facebook: https://www.facebook.com/plenrobotics
Twitter: https://twitter.com/plenrobotics


株式会社プレンプロジェクトについて

PLEN Robotics株式会社は、小型ロボットPLENの開発事業に取り組んでいる株式会社プレンプロジェクトの影響を受けております。

株式会社プレンプロジェクトの代表的なロボットとして「PLEN2」があげられます。
あらゆる年代のユーザーが楽しめる仕様となっており、子供向けにはロボットの構造がわかるハードウェア面を、大人向けにはプログラミングや電子回路に手を加えるというソフトウェア面を学ぶことができるようになっています。

また、PLEN2は世界で初めて3Dプリンタを使いオープンソースで作成されたロボットです。PLEN2を手にされたユーザーは、ドライバーのみの使用でロボットを組み立てることができます。

PLAN2のキットは自分で外装を設計・作成するユーザーのためのDIYキットと、パーツがすでに用意されており組み立てるだけの状態の組み立てキットの2種類用意されております。

公式プレスリリースはこちら: https://www.value-press.com/pressrelease/209279

PLEN Robotics株式会社、LEDドット・デジタル・サイネージと連携するPLEN Cubeを、CEATEC JA... 世界のIoTに関するレポート公開中