【日本海外事例集】BitPesaとSBI Remitが日本とアフリカ間のブロックチェーン支払いのために提携

【日本海外事例集】BitPesaSBI Remitが日本とアフリカ間のブロックチェーン支払いのために提携 – 記事

BitPesa(ビットペサ)はブロックチェーン決済を利用して、コストを削減し、フロンティア市場からの支払いスピードを向上させるデジタル財務管理ソリューションで、アフリカ人が日本製品を購入しやすくするために日本最大の送金サービスプロバイダーであるSBI Remit(エスビーアイ・レミット)と提携しました。
両者はブロックチェーン技術を活用し、摩擦を減らし、2カ国間の国境を超えた支払いに対する効率性とお互いの運用性を高めます。この提携は、日本とアフリカ間のビジネス規模の拡大を促進します。

簡略化された両替機能

この提携によって、アフリカの顧客のローカル銀行から直接BitPesaの銀行に振込ができるようになります。ケニヤベースBitpesaの創立者でCEOのElizabeth Rossielloは、

「会話は必要ない。私たちは通常の銀行が求める手数料より安く、通常2週間かかる送金をより早く処理できる。SBI Remitの支払いネットワークを使って、私たちはSBI Remitにお金を送金でき、SBI Remitはその資金で日本での支払いができるのだ。日本にはアフリカの資金が流れている。」

と述べています。

鍵となる産業に焦点を当てる

BitPesaとSBI Remitは他の企業が数多くの業界に手を広げているのに対し、化粧品業界、電気機器業界、中古車産業などの限られた産業に焦点を絞っています。
今回の提携は、SBIグループの子会社であるSBI Remitの、アフリカ企業との最初の契約であり、日本のインターネットを中心とした金融サービスに非常に恩恵を施しています。
BitPesaは、アフリカの企業や、中国とUAEなどのサプライヤーに支払っている多国籍企業から、ケニア、ナイジェリア、タンザニア、ウガンダ、セネガル、コンゴなどの銀行ネットワークやモバイル・マネー・オペレーター向けのAPIサービスを使用している世界の送金会社まで、とても幅広い顧客層を持っています。

「アフリカ国内の大きな需要の一つが中古車だ。」」

とRosseielloは述べています。日本の中古車を購入する人の多いケニアでは、通貨をG20通過に換算し、それを日本円に換算して日本の銀行口座に送金する銀行を探す必要があります。

「どのような形であろうと、複雑な通貨変換を経なければならない。」」

と、彼女は語っています。

大陸間貿易を単純化

この提携は、日本企業がアフリカの市場に参入するための要望にも対応しています。すでにアフリカでは、400を超える日本人登録企業が活動しているのです。

「日本企業は、アフリカの顧客が直接彼らに支払いができるようになるためのシームレスな方法を必要としている。」

と、Rossielloは述べています。

「アフリカに関心が高まっている一方、市場環境やビジネスの急速な成長を支えるハイブリッドな金融インフラが十分でないために躊躇している企業は多い。」

と、彼女は述べています。

「SBI Remitとの提携を通じて、私たちは、日本企業が円を含むG20通貨で8つのフロンティア市場通過を売買するための、安全で速くて使いやすい外国為替のソリューションを作成することに成功した。アフリカの大手銀行やモバイルマネーの口座から、企業はすぐにこのソリューションを行うことができる。」

アフリカ政府が壁を作る

「アフリカ政府の通貨規制のため、日本やその他のアジア諸国は、アフリカでビジネスを行うことに慎重になっていた。(アフリカの)中央銀行は国が価値を失うことを恐れている。」

と彼女は語っています。
加えて、アフリカの通過をG20の通過に変換するサービスを見つけることは大変難しいことなのです。そのようなサービスがあったとしても、とても高い手数料を取られるのです。

「アフリカ通貨間の直接的な変換方法もない。」

と、Rossielloは述べています。あるアフリカ通貨を他のアフリカ通貨に変換するには、まず、はじめにG20の通過に変換する必要があるのです。中小企業の場合はこの転用コストがとても高くなります。

「これはアフリカ大陸内の小さな問題ではない。」

と、Rossielloは述べています。ユナイテッド航空が2000年代はじめに資金送金の問題でナイジェリアでの事業を中止したことなどもその例として挙げられます。

「資金をより流動的にすることによって、日本企業がアフリカ市場に参入するリスクを低下させられる。」

と彼女は述べています。

さらなる提携を計画

英国の財務執行機関とスペイン銀行から、EUで事業を行うことを認可されているBitPesaは、

「SBI Remitと同じような提携をさらに多くの国際地域の企業と結ぶ予定だ。」

とRossielloは述べています。
BitPesaは過去には世界で最も活発な貿易帯の一つであるヨーロッパとアフリカに焦点を当てていました。

「私たちはアフリカへのアクセスを世界の他の地域にもさらに開いて行く方法を検討している。」

と、彼女は述べています。

「フロンティア市場で事業の成長を加速させることが私たちのビジョンだ。」
「アフリカはSBIグループの直近の戦略的関心事となっており、顧客とのパートナーシップとより良いサービスのために革新的ソリューションを探している。」

と、SBI Remitの代表取締役である安藤伸生氏は述べています。

「日本とアフリカ諸国との協力関係が急速に高まる中、BitPesaの市場についての専門知識と、効率的なFXソリューションを提供する際の技術的優位性を活用することができる。」

原文はこちら: BitPesa, SBI Remit Partner for Blockchain Payments Between Japan And Africa