【動画】IIoTとは何でしょうか?

【動画】IIoTとは何でしょうか?

Industrial Internet of Things(IIOT)は計測器やセンサーやその他の機器を、機械や車両に応用したものです。現時点でのIIoT技術の最大のユーザーはおそらく、自動車の管理、製造、エネルギー部門ですが、小売店やヘルスケアも急成長しています。この技術は幅広く適応できる一方で、セキュリティー問題など解決すべき課題はまだまだあります。
IIoTはIndustrial Internet of Things の略語です。大雑把に言うと、運輸、エネルギー、産業部門の機器や車両に、計測器や接続されたセンサやその他のデバイスを応用したものです。その運用が多岐に渡る事は言うまでもありません。

IIoTシステムは、ネズミ捕りに接続された機器が作動したとメッセージを送るだけの簡単なものから、大きな多層ネットワーク全体に渡ってメンテナンス、生産性、注文や発送情報までを追跡する完全に自動化された大量生産ラインの複雑なものまで多様です。

その他の例を挙げると、マッピングやプランニングのために、接続された農業施設の土壌センサーから栄養および水分データを中央ハブに中継するものや、生産ラインが自動車製造に関する詳細を送信し、重要な部品に摩耗や裂傷の兆候が見られるときにはオペレータに警告するものまであります。

現時点では、自動車の管理、製造、エネルギー部門がおそらくIIoT技術の最大のユーザーですが、小売店やヘルスケアも急成長しています。小売店では、店舗内の顧客を追跡し、その場所に関連するコンテンツ(広告)をターゲットを絞って配信する機能がありますし、ヘルスケアでは、医療提供者がCTスキャナやデジタルチャートなどからの画像やデータを自由に移動させるようにする機能もあります。

技術的には、IIoTはその他のIoTと同じような原理で作用します。以前はこれらの機能を持たなかったものにも、自動化された数々の機能が適用されています。それは、あなたを混乱させてきた携帯電話のシンプルなシステムとはスケールが大きく異なります。数百、おそらく数千、数万、および数十万の個々のエンドポイントがIIoTに存在する可能性があります。

IIoTの解決すべき問題はまだ残っています。IIoTセットアップで作られるすべてのデータを最大限に活用することは簡単ではありません。そしてデバイスのサービス寿命と信頼性はますます低くなってきています。

そして、IoTと同様、IIoTには多くのセキュリティ問題があります。安全性の低いセキュリティカメラなどを活用し、巨大なDDoSの武器として使用するMiraiボットネットについては誰もが聞いた事があると思います。それ以外にも、これらのデバイスがあなたのネットワーク上にすでにある貴重なデータへのアクセスを許すという問題もあります。これももう1つの攻撃方法です。

元動画


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
成長し続けるモバイルデータ。5Gテクノロジーの概要、世界の動向、5Gが可能にした機能と機会を検証 世界のIoTに関するレポート公開中