【日本海外事例集】ドコモの5Gオープンパートナプログラムのためのミクロマイニング開発に、ブロックチェーンIoTスタートアップ企業のAnAppが選ばれた

日本海外事例集】ドコモ5Gオープンパートナプログラムのためのミクロマイニング開発に、ブロックチェーンIoTスタートアップ企業のAnAppが選ばれた – 記事

AnAPP Blockchain Technologies(AnApp)は日本の携帯電話オペレーターであるNTT ドコモによって、5GオープンパートナプログラムのIOTWミクロマイニング開発するために選ばれました。AnAppは香港をベースとし、新しいIOTWの仮想通貨を開発しているブロックチェーン企業です。モノのインターネット(IoT)市場の成長にフォーカスし、費用対効果の高いマイクロ・マイニング・ソフトウェアと新しいPoAのコンセンサス・メカニズムのおかげで、幅広いIoTデバイスを用いて簡単にマイニングできるでしょう。

NTT ドコモは、7.600万件を超える契約者を持つ、日本の主要携帯電話オペレーターです。これは、3G 、4G、5Gモバイルネットワーク技術に対する世界有数の貢献者の一つです。2020年およびそれ以降の中期的な計画の元、ドコモは革新的なサービスを促進する最新の5Gネットワークを開拓しています。5Gは、高速、大容量、低遅延で多くの端末の機能を備えつつ、全てのデバイスがインターネットに接続されているIoT社会を促進することが期待されています。

ドコモの5Gオープンパートナプログラムに参加することで、IOTWはドコモが提供する5Gを使用したサービスの開発を促進し、その革新的な技術で日本社会のためのIoTデバイスソリューションを普及させることに貢献することでしょう。

「私たちの提携は全ての人々の日常に影響を及ぼす可能性を秘めています。」

と、AnAPPの創立者兼CEOであるFrederick Leungは述べています。

「エンドユーザは恩恵を受け、ドコモによるIoTデバイスの販売が加速することでしょう。ハードウェアとソフトウェアにおける30年以上の実績を持つ私たちのIOTWチームは革新的なPoAとマイクロ・マイニング・アルゴリズムは、ドコモが大きなデータを収集することを可能にし、エンドユーザーはマイクロ・マイニングを最大限の恩恵を受けることができます。」

このアナウンスは、主にブロックチェーンベンチャーの終点を当てた初期段階のベンチャーキャピタル会社であるクリプトンキャピタル(Krypton Capital)から非公開の投資を受けた後に発表されました。クリプトンキャピタルがIOTWに投資してパートナーシップを結ぶという決定は、AnAppが製品面で大きな進歩を遂げたことによるものです。

「クリプトン・キャピタルでは、当社が投資し、支援するベンチャーに非常に特化しています。」

当社の創業者でCEOのイラン・トゾリア(Ilan Tozrya)氏は述べています。

「AnAppto IOTWに投資するパートナーシップは、イノベーションへのコミットメントとクリプトクロスの主流採用を表しています。IoT市場がどのくらい速く成長するかを考えると、IOTWはAnAppの有能なチーム、丈夫な製品、経験豊富なリーダーシップのために長期的な影響を与える可能性が非常に高いと考えています。」

原文はこちら: Blockchain IoT Startup AnApp Selected To Develop Micro-Mining For DoCoMo’s 5G Open Partner Program

世界中でテストされている5G。その技術情報、テスト方法、投資情報を分析 世界のIoTに関するレポート公開中