【動画】自動車産業におけるデジタル変化とIoT

ハイパーコネクト車の新しい時代がやってきました。世界最大の自動車供給業者であるIAV社は、自動車業界をアナログからデジタルに移行させ、より良い自動車を構築し、新しい運転体験をできるようにするために、HPEと提携しています。


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

自動車業界にとって、デジタル変化の始まりが起こりました。

従来のビジネスでは全ての会社がアナログ方式で、自動車を製造し、送り届け、顧客に届けたら顧客は取扱業者の事など忘れてしまいます。今まではこの業界に何も新しいことはありませんでした。

今はアナログとデジタルの間で凄まじい変化があります。自動車業界はデジタル化を始め顧客がどのように製品を使用するのかを知ることが出来ます。
業界は企業をより良くする為にもっと自動車自体に、そして自動車を運転しているドライバーの人達とより近づく事に挑戦しています。

現在では、継続的なソフトウェア更新によってリモート遠隔操作する能力を持てる車を発明、展開しています。

それと同時に、自動車産業で提供する新しいタイプのIoTプラットフォームを考えています。

自動車をより良くするためにより多くの洞察力を得て、完全に新しいサービスを作り上げることで、自動車自体も、そして顧客の満足度の向上にも努めています。

デジタル制御と従来の自動車の良さを組み合わせ、車からのデータを分析した時に、得られるすべての利点を考慮し、ビジネスを発展させるだけではなく車の情報も分析する事もできます。

これらの事をすべての産業で行い、分析で追加の収入を得ようと考えています。
アイディアはより高性能になり、より良い体験が出来るようになるでしょう。

IAVについて

車両エンジニアリングにおけるパートナーのIAVは、従業員6,000人以上を擁するエンジニアリング・サービスの会社として自動車業界に最先端の技術を提供しています。自動車産業の先端開発パートナーとしてIAVは30年以上の経験と、比肩されないほどの豊富な専門知識をご提供してきました。車両のことならすべてに情熱と専門能力を投入し、弊社は技術的に完成されたソリューションを実現しています。同時に合理性と感性の側面をともに等しく視野に入れて取り組んでいるそうです。

詳しくは、https://www.iav.com/をご覧ください。

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
スマートマニュファクチャリング市場:世界の業界分析、動向、市場規模、および2024年までの予測 世界のIoTに関するレポート公開中