拡大するAIサービス市場。市場動向、障壁、ビジネスモデルやテクノロジーの問題を調査

拡大するAIサービス市場。市場動向、障壁、ビジネスモデルやテクノロジーの問題を調査 – 記事

レポートの概要

アプリケーションインテグレーション、サポートとメンテナンス、トレーニング、カスタマイズ、およびインストールサービス:グローバルマーケット分析と予測

人工知能(AI)は、明白なこと(自律的な車両)から隠されたこと(マネーロンダリング防止のデューデリジェンス)まで、様々な産業に進出してきました。組織はAIをビジネスプロセスに組み込む価値をはっきりと認識していますが、この新しいインテリジェンスを業務プロセスに統合するには多くの課題があります。

実際のインテリジェンスを生み出すために、隠されたパターンを暴き、他の一見無関係な変数と結果を関連付けるアルゴリズムを使用する価値は、それぞれの概念実証(POC)のプロジェクトによってますます明確になっています。しかし、大小の企業が求めている投資収益率(ROI)を生み出すのは、より大きく、組織全体に渡るAIの展開です。

しかし、組織は、運用上および経済上のAIの利点を完全に利用するには、ほとんどの場合においてプラグ・アンド・プレイではないと認識しています。膨大な時間、リソース、資本を通常配備する必要があります。ほとんどの場合、社内のチームは十分な経験がなく、真にトランスフォーメーショナルなAIの実装に乗り出すための最先端のデータサイエンススキルを持っていません。

Tracticaは、AIサービスの世界市場が2017年の101億ドルから2025年には1,883億ドルに拡大すると予測しています。主要なサービスカテゴリーには、アプリケーション統合、トレーニング、サポートとメンテナンス、カスタマイズ、およびインストールサービスが含まれます。

このTracticaのレポートでは、アプリケーションの統合、トレーニング、サポートとメンテナンス、カスタマイズ、およびインストールサービスに焦点を当てることを含め、ほぼ300の異なるユースケースと29の異なる業界でのAIプロフェッショナルサービスの需要を詳細に評価しています。

このレポートは、AIサービスの市場が拡大している中で、主要な市場動向と障壁、ビジネスモデルとエンゲージメント構造、業界の動向、テクノロジーの問題、主要な業界プレイヤーの調査を行っています。AIサービスの市場予測は、サービスカテゴリー、世界地域、および業界区分によって分類されます。

目次

  1. 第1章 エグゼクティブサマリー
  2. 第2章 市場の課題
  3. 第3章 技術課題
  4. 第4章 主要産業プレイヤー
  5. 第5章 市場予測
  6. 第6章 結論と推奨
  7. 第7章 企業ディレクトリ
  8. 第8章 頭字語と略語リスト
  9. 第9章 内容一覧
  10. 第10章 図表の一覧
  11. 第11章 調査の範囲、ソースと方法論、注釈

レポート情報

レポート名 Artificial Intelligence Services
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2018年3月
金額 $4,500(本記事記事公開時点)
ページ数
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

  • New Kinpo Group(NKG)、IMTS 2018でAIロボット工場およびサービスソリューションを発表
    https://mono-watch.com/14618/

  • Hikvisionは「賢明な知性」を持っています。AIクラウドワールドサミット
    https://mono-watch.com/7383/

  • エネルギー、公益事業分野に変革をもたらすAI。再生可能エネルギー管理、需要管理、インフラ管理で進むAI技術を調査
    https://mono-watch.com/15083/

15752

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。