進化するスマートホーム:「スマートキッチンを実現するAIキッチンアシスタント」など最新技術3つをご紹介

進化するスマートホーム:「スマートキッチンを実現するAIキッチンアシスタント」など最新技術3つをご紹介 – 記事

Shelter Dynamics 「Flex House」 柔軟で環境にやさしいスマートハウス

Flex Houseは、カリフォルニアに本拠を置くモジュラー住宅会社Shelter Dynamicsの次世代コンセプトです。

約70平方メートルの「2ベッドルームShelter Dynamics Flex House」は、個人、カップル、小規模の家族に適切なサイズです。最高のスペース効率を実現するよう設計されたアーチ型天井や大きな窓は、実際よりもはるかに大きなスペースのように感じます。約42平方メートルの1ベッドルームと約93平方メートルの3ベッドルームも用意されています。

Flex Houseには2.5kWのソーラーアレイが搭載されています。オプションでバッテリーバックアップや完全なオフグリッド機能などのアップグレードが可能です。また、すべてのシステムのスマートホームオートメーション制御とミニスプリットヒートポンプHVACシステムを備えたオールLED照明を完備しています。フレックスハウスは、カリフォルニアの建築物エネルギー効率基準(Title 24)の要件を満たす二重窓や、床と天井に使用されているR-40断熱材、壁に使用されているR-30断熱材を備えています。

また、Flex HouseにはNexus eWaterのグレーウォーターリサイクルシステム、気象データに基づいて水の使用を最適化するRachio WaterSenseのスマート灌漑コントローラ、Sylvaniaのスマート照明、Lutronのスマートシェード、Wemoのスマートプラグ、Sensiのスマートサーモスタット、Kwiksetのスマートロックが備わっており、これらはすべてスマートアシスタントのAmazon Alexaと統合され、音声やアプリケーションで制御できます。

このようなコンセプトは、リチウム電池駆動の屋外ツールを使用した環境にやさしい造園だけでなく、自宅での電気自動車の充電(JinkoSolarの60 PVパネル、Tabuchi Electricのバッテリーシステム、およびBoschのEV充電ステーション)が可能です。

Chefling スマートキッチンを実現するAIキッチンアシスタント

多くの人々にとって、食料品のやり繰りや食事の準備は楽しいものではありません。しかし、カリフォルニア州サニーベールのスタートアップ企業Cheflingが開発した人工知能料理アプリはこのような面倒から解放してくれます。

CheflingのAI主導キッチンアシスタント機能には、在庫管理、直感的なレシピ提案、買い物リストの管理と注文が含まれます。領収書の写真を撮り、冷蔵庫の生鮮食品を追跡し、期限切れになる時期を知らせます。オンラインショッピングに統合されているので、小売業者から直接商品を購入し家まで届けてもらうことができます。ユーザーがキッチンにあるもので作れる最高のレシピを提供し、食料品店への移動を最小限に抑え、新鮮な状態で食材を使い切ります。また、レシピとスマートなキッチン用品の橋渡しをして、レシピをスマートレシピに変えます。自然言語処理を利用してレシピを解析し、複数のキッチン用品を識別し、適切なキッチン用品の設定と指示を自動的に調整することができます。

Cheflingは、音声アシスタントインテグレーションも提供しており、Amazon AlexaやGoogle Homeなどの音声アシスタントデバイスと互換性があります。これにより、ステップバイステップで料理手順を確認したり、買い物リストに音声でアイテムを登録することができます。

Yale 「Assure Locks」 アプリを使ってリモートでドアをロック・解除

Yaleは、August社のモバイルアプリを通じて、ユーザーがどこからでもアクセスを制御、監視、共有することができる「Connected by August」技術を使った、新しいAssure Locksの発売を発表しました。

主な機能としては、人々の出入りに対応して、デッドボルトをロック・解除するオートロック機能と、AndroidやiOSデバイス向けのAugustアプリを通じてリモートでドアをロック・解除する機能があります。
August社のモバイルアプリを使用してドアに近づくと自動的にロックが解除されるため、コードを入力する必要がありません。アプリを使わない場合は、コードを入力してロックを解除することもできます。

また、バーチャルキーを作成し、友人や家族と共有することができます。アクセス期間は数時間、数週間など自由に設定できます。アクセス期間を過ぎると、バーチャルキーは自動的に破棄されます。
ドアが閉まっているか、ロックがかかっているかをスマートフォンから確認することができます。

AmazonのAlexa、AppleのSiri、Google Assistantなどの音声アシスタント、AirbnbやHomeAwayなどのホスティングプラットフォーム、SimpliSafeなどのホームセキュリティシステムに対応しています。

参考リンク

進化するスマートホーム:「スマートキッチンを実現するAIキッチンアシスタント」など最新技術3つをご紹介 世界のIoTに関するレポート公開中