ThreeD Capital Inc.仮想通貨支持の投資家を経営諮問委員に任命

ThreeD Capital Inc.(スリーディー・キャピタル・インク)(以後「ThreeD」又は「同社」と記載)(CSEカナダ証券取引所:IDK)は、David Schirmer氏を諮問委員へ任命することを発表出来て光栄に思います。

David Schirmer氏は、熱心なブロックチェーン/仮想通貨(暗号通貨)の支持者で、これまでに、このブロックチェーン/仮想通貨に関する多様なトピックに多くの時間を費やして来ました。
彼はデロイトの税務コンサルティングでキャリアをスタートさせた後、ファイナンシャルアナリストおよびファイナンシャルサービスマネージャーとして製造業であるSaint Gobain社(SGC)に転職しました。 SchirmerがSaint Gobain在職中リーン方式と出会ったことは、その後の様々な製造過程や生産活動の価値を体系的に判断するのに役に立っています。

Schirmer氏はSGCで10年間リーン生産方式を経験した後、Nabu Consultingを設立し、このリーン手法を新興企業に適用しました。彼はここでブロックチェーン関連のプロジェクトに取り組み始め、過去2年間に開始されたすべての仮想通貨を分析しました。Schirmerは多様な仮想通貨を分析するにあたり、技術の分析と言うより、通貨の基礎的な部分に重点を置いて分析しています。これらの経験から、ThreeDのブロックチェーン/仮想通貨諮問委員会においても、Schirmer氏はきめ細かい分析的な考え方をもたらすでしょう。

ThreeDのCEO、Sheldon Inwentash氏は、「Davidは、ブロックチェーン/仮想通貨への熱心な研究を通して得た膨大な知識を我々にもたらしてくれるでしょう」とコメントしています。

David Schirmer氏もまた「アドバイザーとしてThreeD Capitalに加わることを大変嬉しく思います。Sheldonと彼の諮問委員会と協力して、素晴らしいプロジェクトの達成に務めるのを楽しみにしています。」と述べています。

ThreeD Capital(スリーディー・キャピタル・インク)について

ThreeDはカナダに拠点を置く上場企業で、人工知能やブロックチェーン等の新興技術セクターの企業への投機主義的な投資に焦点を当てたベンチャーキャピタル会社です。ThreeDは、将来有望な企業に早期段階から投資し、主要投資会社となって、企業に助言、教育、同社ネットワークへのアクセスを提供し、株式保有率を増大させます。

詳細については:
ジェリー・フェルドマン、CPA、CA
最高財務責任者および企業秘書
Feldman@threedcap.com
電話:416-606-7655

原文はこちら: ThreeD Capital Inc. Appoints Cryptocurrency Evangelist and Trader to Advisory Board

北米の近接センサー市場、2018年までに12億3000万ドルに達する見込み。その市場動向と分析 世界のIoTに関するレポート公開中