Mohawk Industries IncがGodfrey Hirst Groupの買収を発表

Mohawk Industries Inc(モホーク・インダストリーズ)(NYSE(ニューヨーク証券取引所):MHK)は本日、オーストラリアニュージーランドにおけるトップ床材メーカー、Godfrey Hirst Group(ゴッドフリー・ハースト・グループ)の買収で合意したと発表しました。Mohawkは現在既に、オーストラリアニュージーランドにおいて包括的な卸売・販売ネットワークを展開しており、同社の木材、ラミネート、LVT、ビニール、カーペット等を流通させていますが、この買収により、さらにグローバルに地位を拡大します。

Godfrey Hirst は、オーストラリア、ニュージーランドにおいて、垂直統合型の事業展開をしている床材メーカーであり、じゅうたん、タイルカーペット、硬質床材を住宅用及び商業用の両方の用途で提供しています。Godfrey Hirstの業績は2017年6月30日に終了した直近の会計年度で約3億3,400万ドルでした。この買収取引は2018年前半には、取引条件の成立及び規制当局の承認を経て完了すると見られています。Mohawk は、この買収により、最初の12か月でEPS(1株当たり利益)が増加すると予測しています。

1865年に設立されたGodfrey Hirstは、オーストラリア、ニュージーランドにおける、トップ床材メーカーであると同様に、デザインとイノベーションにおいてのマーケットリーダー的存在でもあります。同社は過去50年間、マッケンドリック・ファミリーによって所有および運営されており、現在もCEO兼会長であるR.G. キム・マッケンドリックによって引き継がれています。

マッケンドリックは次のように語っています。

「今回の事業統合は、Godfrey Hirstとその従業員、顧客とサプライヤー全てにとって素晴らしいチャンスです。MohawkとGodfrey Hirstは床材業界のリーダーとして長い歴史を持ち、製品のイノベーション、デザインそして優れた顧客サービスを牽引してきた共通点があります。私たちに共通のこの卓越した財産は、ソフト・ハードの両方の床材業界における成長を推進するものとなるでしょう。」

Godfrey Hirstはオーストラリアにおける数十年の急成長の後、2006年にニュージーランドの一流カーペットメーカーであるFeltexを買収しました。現在のGodfrey Hirstの事業運営および流通資産は、この地域において垂直統合されており、すべてのチャンネルと価格帯のニーズに対応した、ウール、ナイロン、ポリプロピレン、triexta(新素材)のカーペットを生産しています。その製品は Godfrey Hirst、Feltex、Hycraftと言った良く知られているブランド名にて、専門の小売業者、ホームセンター、建築家、およびデザイナーを通して販売されています。そして近年Godfrey Hirstはその製品を木材、ラミネート、LVT等の幅広い硬質素材にまで拡大しています。

Mohawkの会長兼最高経営責任者(CEO)であるJeffrey S. Lorberbaumは、次のように述べています。

「オーストラリアとニュージーランドにおけるMohawkの戦略は、床材市場をリードする地位を築くことでした。Godfrey Hirstのマーケティング、製造、流通におけるリーダーシップは、現在の我々の硬質床材流通を補完し、当社のポートフォリオを強化してくれるでしょう。また我々はGodfrey Hirstのグローバルな床材資源と人材を活かして、彼らの運営をサポートし、成長戦略を推進していきます」

さらに次のように付け加えました。

「Mohawkは強力なマネジメントチームとバランスシートを使って、グローバルな床材マーケットに進出します。Godfrey Hirstと力を合わせて成長の基盤が出来れば、Mohawkはオーストラリア、ニュージーランド両国において、床材製品の首位の座を獲得できるでしょう。 」

前文中の特定の記載事項、特に将来の業績、事業の見通し、成長と営業を予測する戦略等の事項、そして「できる」「期待する」「予測する」「見積もる」及びこれに類似する表現は「将来見通しに関する記述」であり、モホークは、はこれらの将来の未通りに関する記述に1995年の民間証券訴訟改革法に含まれる免責事項の適用を主張します。こうした将来の見通しに関する事項には一定のリスクや不確実性などが含まれており、この記述が正確であることを保証するものではありません。以下に挙げる要因によって将来の結果が異なる可能性があります。
経済・産業状況の変化、競争関係の変化、原材料価格やその他の原価上昇、 エネルギーコストと供給の変化; 価格上昇変更のタイミングとレベル、減損費用、買収と統合、国際運営、新製品の導入、オペレーションの合理化、税金の変化、製品およびその他のクレーム、訴訟、SEC(米国証券取引委員会)の報告と公表によるモホークのその他のリスク

MOHAWK INDUSTRIES(モホーク・インダストリーズ)について

Mohawk Industriesは世界有数の床材メーカーであり、その製品は世界中の住宅や商業施設に利用されています。モホークの垂直統合型製造および流通プロセスにより、カーペット、ラグ、セラミックタイル、ラミネート、木材、石材、ビニールの床材の競争力の高い製品を供給しています。業界を先導するイノベーションでリモデリングや新築市場の全てのニーズを満たす製品と技術を生み出し、そのブランドを差別化して来ました。業界内で最も認知度の高いブランドはAmerican Olean、Daltile、Durkan、IVC、Karastan、Marazzi、Mohawk、Mohawk Group、Pergo、Quick-Step、 Unilinなどであり、Mohowakもこの中に含まれます。過去10年間でMohawkは、アメリカのカーペットメーカーから世界最大の床材会社へと変貌を遂げ、オーストラリア、ブラジルカナダ、ヨーロッパ、インドマレーシアメキシコ、ニュージーランド、ロシア、そして米国へと事業を拡大しています。

連絡先:Frank H. Boykin、最高財務責任者+1(706)624-2695

原文はこちら: Mohawk Industries, Inc. Announces Purchase of Godfrey Hirst Group

グローバル5G市場 – 5年間で約97%のCAGRで拡大し、2025年には251億米ドルの価値に達する見込み 世界のIoTに関するレポート公開中