SSOWカリフォルニアで開催されるISGプレゼンテーションの「自動化プラトー(高原状態)」を席巻

SSOWカリフォルニアで開催されるISGプレゼンテーションの「自動化プラトー(高原状態)」を席巻 – 記事

ISGの専門家は、企業全体のインテリジェント自動化をどのように拡大するかについての洞察を提供

世界有数の技術の研究とコンサルティング会社であるISG(Information Services Group)(ナスダック:III)は、今週San JoseでShared Services and Outsourcing Weekカリフォルニア会議でインテリジェント自動化のための詳細なワークショップを開催する予定です。
ISGビジネスアドバイザリーサービス(ISG Business Advisory Services)のパートナーであるScott FurlongとISG Robop Process Automation(RPA)の取締役であるLinda Delbridge博士は、火曜日の午前8時15分に対話型のワークショップである「自動化を拡大する方法」について講演します。このセッションは、企業この自動化の初期段階を過ぎて技術の全体の可能性を組織全体に活用できるように支援することを目的としています。

「ほとんどの企業は、効率性の向上とコストの削減に自動化がもたらした多大な影響を知っています。」

と、Furlongは語りました。

「バックオフィスが円滑に運営されると、フロントオフィスは、ビジネスに価値を付与するために集中することができます。しかし、多くの組織は、初期のRPAステップの後、すぐにプラトー(高原状態)にあります。なぜなら企業全体の自動化を拡張する方法を知らないからです。仮想人材と優れたセンター(Center of Excellence、CoE)を構築し、自動化に最適な作業とプロセス、および最前線で得た教訓を構築することができるようにサポートします。」

ISGはまた、シェアードサービスとアウトソーシングネットワーク(SSON)でまとめられた2018年上半期のグローバルインテリジェントオートメーション市場レポートから得られた知見を発表する予定です。FurlongとDelbridgeは9月27日(木)午前8時45分(木)にSSONの顧客分析と調査の世界的責任機関であるRochelle Hoodに参加し、インテリジェント自動化に取り組んでいる企業がエンタープライズ規模と総プログラム収量をどのように設計するべきかを検証します。

「自動化を研究し始めた企業は、多少曲線を描くことで感じることです。」

と、Delbridgeは語りました。

「企業の利益は、以前に経験した人々の経験を通して学ぶことができるということです。私たちのレポートは、先見の明が不足して一人で行ってしまっては、ミスによる間違いを避けるのに役立つでしょう。ITおよび監査などの主要な利害関係者のサポートの自動化のアーリーアダプターの経験は、今日、この道を開始するすべての人々に重要です。」

SSOWカリフォルニア会議に関する追加情報は、イベントのWebサイトで見つけることができます。

ISG紹介

ISG(Information Services Group)(ナスダック:III)は、世界有数のグローバルな技術調査とコンサルティング会社です。全世界100大企業のうち75社を含む700人以上のお客様に信頼されるビジネスパートナーであるISGは、企業、公共部門の組織とサービスと技術プロバイダが運営の卓越性と急速な成長を達成することができるようにサポートします。この会社は、自動化、クラウド、データ分析; ソーシング勧告;管理されたガバナンスとリスクサービス;ネットワークキャリアサービス。技術戦略と運用設計;変更管理;市場インテリジェンスと技術の研究と分析を含む、デジタル変換サービスの専門企業です。ISGは、2006年に設立され、Stamford, Conn., ISGに本社を置き、革新的な思考、市場影響力、深い産業、技術の専門知識、世界レベルの研究と分析技術で有名なグローバルチーム20カ国以上で1,300人を超える専門家を雇用しています。詳細については、http://www.isg-one.comを参照してください。

注釈

  • 「インテリジェント自動化」:(出典https://www-935.ibm.com/services/jp-ja/process-automation/)インテリジェント・オートメーション
    オートメーション・テクノロジー・エコシステムによって、次世代のプロセス・デザインと新しい業務形態を作り出せます。自己学習のコグニティブ機能を活用して、プロセスの継続的改善と学習成果のオーケストレーションを推進すれば、ビジネスの変革と変化する市場への適応が可能になります。

原文はこちら: Conquering ‘Automation Plateau’ the Focus of ISG Presentations at SSOW California

5Gの位置づけ:通信事業者のケーススタディ – 5Gの準備段階にある主要なモバイルデータ事業者の18のプロフ... 世界のIoTに関するレポート公開中