スカイウォーター社はファウンドリ顧客向けのピュアプレー技術を拡大します

サイプレス社からピュアプレー技術の顧客を引き継ぐことになりました

当社スカイウォーター・テクノロジー・ファウンドリ社は、サイプレス・セミコンダクタ社から、スペシャリティファウンドリの顧客関係の譲渡を受けたことをお知らせします。
とはいいましても、今回譲渡を受ける顧客に対してはすでに今年初めから、サイプレス社を通じてではありますが、当社スカイウォーター社の200mm半導体ウェーハ工場をご利用いただいております。

今回の譲渡契約により当社スカイウォーター社は、サイプレス社の現在の「組み込み型スペシャリティファウンドリ」の顧客の所有権を有することになり、これに伴い当社は、業務管理担当者を増員します。

当社会長のギャリ―・オーバーミラーのコメントです。

「今回の譲渡契約によって、顧客は製品の設計と製造を効率化でき、さらに事業拡大を実現できるでしょう。なぜなら顧客は、当社の経験豊富な人材と大量生産機能にアクセスできるので、複雑な技術の実現がとても簡単になるからです。今回の譲渡契約により当社がスペシャリティファウンドリの顧客を獲得できたことは、当社のピュアプレー技術を使ったファウンドリ事業に相乗効果をもたらします。新しいファウンドリ事業としては、こんなことも可能になります。顧客が当社に良いアイデアをお持ちいただければ、当社の差別化された半導体技術とオペレーションに関する専門知識によって、すぐに実現できます」

当社のファウンドリ事業のビジネスモデルは、顧客が持っている製品コンセプトを設計したり最適化したりすることを可能にすることです。当社の先進的で生産性が高いウェーハ工場をご利用いただくことで、顧客は試作品をつくることもそれを量産することも可能です。

続いて当社の販売・マーケティング担当副社長、マイケル・ムーアのコメントです。

「当社はこのスペシャリティファウンドリ事業を『大量生産型工場に先進的な開発アクセスをもたらす』というビジョンのもと、2008年にスタートさせました。当社は新しい技術を生産現場にもたらすことが得意な会社なのです。これは当社のDNAでもあります。当社は自社製品の生産と並行して、この分野に何十年も力を入れてきました。当社のこの事業は、当社と当社の顧客に次のステップをもたらすでしょう。ご存知のように、この市場は常に新しさと独自性が求められ、しかも急速に成長しています。当社は、自分たちが多様化することで、多様化した顧客ニーズに応えて参りました」

10月2日以来閉鎖している事業についてご説明します。
当社スカイウォーター社は、サイプレス社のインターフェイスを排除することで、すべてのスペシャリティファウンドリの顧客に全力で対応いたします。現行のすべての取引は当社に移行されます。また顧客に対応しているチームスタッフは、現行のままです。ただ、彼らが勤務する会社がサイプレス社から当社スカイウォーター社変わっただけです。

当社スカイウォーター社の製造工場は、多種多様な独自技術によって開発と製造を行っています。当社の独自技術には次のようなものがあります。

  • 超伝導量子コンピューター
  • 先進読み出しIC(ROIC)
  • MEMSベースの赤外線イメージャ
  • DNAシーケンシングと製造プラットフォーム
  • 光集積回路(PIC)デバイス

当社スカイウォーター社のセールス担当シニアディレクター、ブラッド・ファーガソンのコメントです。

「技術契約というものは、お客様から当社の機能についてご質問いただくことから始まります。
お客様が一度でも当社のファウンドリのソリューションをご覧いただければ、お客様が持っている製品コンセプトを製造ベースに引き上げるのに最適な場所であるとご理解いただけるでしょう」

スカイウォーター・テクノロジー・ファウンドリ社について

当社は、半導体の開発・製造ソリューションに特化した、米国に拠点を置くテクノロジーファウンドリ企業です。DMEA認定の信頼できるサプライヤとして、量産体制を整え、先進的な開発能力を備え、あらゆる革新的な事業を実現します。
私たちはコンピューティング技術のパイオニアですので、何十年もの技術革新の経験から、他社のファウンドリ企業ができないことも可能です。詳細は公式ホームページをご覧ください。
www.skywatertechnologyfoundry.com

広報担当:エヴァ・カイザー
185224@email4pr.com
612.940.4254

原文はこちら: SkyWater Significantly Expands Pure-Play Technology Foundry Customer Base

IIoTとスマート・マシンの統合が物理的資産と仮想コントロールの関係を変える 世界のIoTに関するレポート公開中