【IoTおすすめ本】「sakura.io」ではじめるIoT電子工作 (I・O BOOKS)

IoTおすすめ本】「sakura.io」ではじめるIoT電子工作 (I・O BOOKS) – 記事

マイコン向けのインターネットモジュール「sakura.io」を使った、マイコンとの通信や収集したデータの集計方法などを解説する。サンプルデータのダウンロード用パスワード付き。

内容紹介

「sakura.io」は、LTE回線で通信可能な「基板モジュール」を提供するサービス。「Arduino」や「Raspberry Pi」などに直結して通信できます。LTE回線なので、ケータイの電波の届くところならどこでも使え、移動性にも優れ、まさに、「IoT」(Internet Of Things)を実現できます。電子工作で作るモノによっては、インターネットから使えるようにすると、さらに便利になるものがたくさんあります。「温度」「湿度」「気圧」などの、各種センサを使った電子工作は、その典型です。本書は、この「sakura.io」を使って、マイコンとの通信や収集したデータの集計の方法など、操作の基本をまとめています。

目次

  1. 第1章: 「sakura.io」を使おう
  2. 第2章: 「sakura.io」を使う準備
  3. 第3章: 「Arduino」で「sakura.io」を使う
  4. 第4章: 「Arduino」と「センサ」をつなぐ
  5. 第5章: インターネットから「Arduino」を操作する
  6. 第6章: 「Raspberry Pi」で「sakura.io」を使う
  7. 第7章: 「BLEセンサ」で「温度」「湿度」「気圧」のデータを送る
  8. 第8章: 「sakura.io」から送信されたデータを処理する

書籍情報

書籍名 「sakura.io」ではじめるIoT電子工作 (I・O BOOKS)
著者 大澤 文孝
販売開始日 2018-02-01
金額 ¥2,484(本記事記事公開時点)
ページ数 159
出版社 工学社

関連情報

情報の更新: 2018年09月26日現在

IoTシステムの導入により成長するスマートマニュファクチャリング市場。セグメンテーション、市場予測、投資分析を解説 世界のIoTに関するレポート公開中