Xometry、マニュファクチュアリングネットワークパートナー向けショップアドバンテージプログラムを開始

Xometryマニュファクチュアリングネットワークパートナー向けショップアドバンテージプログラムを開始 – 記事

このプログラムは、小規模から中規模のメーカーの時間とコストを節約し、ビジネス用品、原材料、重要なビジネスサービスを調達します

最大オンデマンドマニュファクチュアリングプラットフォームであるXometryXometry ショップアドバンテージプログラムを発表しました。ショップアドバンテージプログラムは、Xometryの中小メーカー2,400以上のマニュファクチュアリングパートナーネットワークの資格を持つメンバーのみ利用できます。

このプログラムでは、Xometryマニュファクチュアリングパートナーは、コンピュータのハードウェア、ツーリング、原材料や機器の資金調達などのビジネスサービスのポートフォリオに簡単にアクセスすることができます。初期業界パートナーは、以下のものを含んでいます。切削工具とツーリングソリューションの世界有数のサプライヤSandvik Coromant、デルの多国籍コンピュータ技術会社Dell、サプライチェーンのコスト削減会社Transportation Impact、マニュファクチャリング・ファイナンシング・パートナーManufacturers Capital、コマーシャル・クレジット・グループ・インク 持続可能な製造スペシャリストであるGeared for Green、およびThyssenKrupp Materials North Americaの一部門であるカスタムメタルおよびプラスチックの有力オンラインプロバイダーOnlineMetalsです。

Xometryの販売およびマーケティング担当上級副社長であるBill Croninは、

「私たちは、製造パートナーがビジネスを成長させ、プロセスを簡素化し、キャッシュフローを改善することに注力しています。ショップアドバンテージプログラムを通じて、パートナーの店は、原材料やツーリングなどの消耗品供給にかかる時間とコストを削減し、顧客が最も好きなことに集中して、お客様に高品質の部品を提供することができます。このプログラムは、私たちが進めているいくつかの取り組みの一つで、近々マニュファクチュアリングパートナーに付加価値をもたらすでしょう。」

と、話しています。
サンドビック・コロマントのデジタル加工部門の責任者であるJeff Rizzieは、

「Xometryとのパートナーシップを結んでジョブショップ市場の幅広い分野にサンドビッククリーニングツールを提供できることを嬉しく思います。ショップアドバンテージプログラムを通じてサンドビックツーリングの証明書を提供した場合、Xometryマニュファクチュアリングパートナーは、すべての操作について、タイムリーに適切なツールを購入することができます。」

と、語っています。

北米の中小企業の買収と戦略的パートナーシップ責任者であるMobolaji Sokunbiは、

Dellでは、中小企業が技術を使用して、よりスマートで、収益性の高い技術を使用できるように支援しています。Xometryとパートナー関係を結んで嬉しく思います。Dell製品の迅速かつ容易なアクセスを提供して、小規模米国メーカーが競争力を維持するのに役立ちます」

と、述べています。

Xometry情報

Xometryは、スタートアップからフォーチュン100社までの多様な顧客ベースにオンデマンドマニュファクチュアリングを提供する独自のソフトウェアプラットフォームを通じてカスタムマニュファクチュアリングを変革しています。私たちは、製品の設計者やエンジニアにすぐにカスタマイズされた価格、予想リードタイム、および製造可能性のフィードバックに対して、年中無休で、24時間アクセス可能な、高品質のカスタム部品供給に最も効率的な方法を提供しています。CNC加工、3Dプリンティング、板金製造、射出成形、およびウレタンキャストを含む幅広い機能を提供しながら、2,400以上のパートナー製造施設を通じて、当社の全国的なネットワークを介して継続的に高速なリードタイムを維持することができます。XometryはBMW、GE、およびNASAを含む10,000社以上の顧客がいます。

注釈

  • マニュファクチュアリングネットワークパートナー:関連参考記事紹介。積層造形での量産を拡大へ、GEアディティブがパートナーネットワークを構築
    積層造形技術を展開するGEアディティブは2018年7月16日、マニュファクチャリングパートナーネットワーク(MPN)を立ち上げたことを発表した。MPNは積層造形を生かした製造技術の導入加速を目的とし、最初のマニュファクチャリングパートナー(MP)として、Burloak Technologies、Carpenter Technology、Proto Labsの3社がパートナーとして参加している。
    MPNはGEのエコシステムアプローチを採用し、商業化への課題解決を関係企業の協力で解決できるようにした仕組みである。積層造形部品の量産には、コスト効率の高い拡張方法が求められるが、現状では、製造機器や投資資金、専門的ノウハウなどが限定的であるために多くの製造業では利用できていない。MPNでは専門技術やノウハウを持ったMPの参加により、製造業の積層造形の活用への課題解決を目指している。
    一方でMPにとっては、OEMネットワークを通じた直接的な需要の創出と、GEアディティブのセールスチームによる収益機会の活用、積層造形における製造知識の共有、共同のマーケティングサポートおよびキャンペーンなどの利点があるとしている。
    GEアディティブのカスタマーエクスペリエンスセンターの様子 出典:GEアディティブ

原文はこちら: Xometry Launches Shop Advantage Program For Manufacturing Network Partners

ブラジルのファクトリーオートメーション、2020年には80億8,000万ドルに。市場分析と今後5年間の予想 世界のIoTに関するレポート公開中