【動画】ライブイベントシリーズ:産業用IoT:よりスマートな製品を低コストで作成

【動画】ライブイベントシリーズ:産業用IoT:よりスマートな製品を低コストで作成

HPEIoTの使用事例を特に製造業の顧客に対してご紹介しています。デジタルワールドに踏み込むべき主な2つの理由は、移行する事により、より良い製品をより早く、低価格で効率よく製造できるからです。導入にあたって、それらの技術によって期待されるビジネス上のメリットを検証するシステムが確立されています。

私たちはHPEのブースにいます。私はRonald Van Loonです。データアナリストコンサルティング会社の社長であり、ブロガーであり、ウェビナーのホストです。そしてこちらはHPEのOlivier Frankさんです。IoTドメインのHPEのアライアンスIoTのシニアダイレクターです。よかったら簡単に自己紹介をお願いします。

<Olivier Frank:ww senior sales director & Alliances IoT HPE>
ここに来られて光栄です。私は基本的にIoTの使用事例を世界中の顧客、特に製造業者に紹介することを目指しています。

<Ronald>
製造について、そして使用例に関してお話しすると、多くの企業はなぜ全ての機器を接続しなければならないのか、なぜこのデジタルワールドに踏み出さなければならないのかと質問をしてきます。

<Olivier>
はい、製造業の世界ではデジタルトランスフォーメーションが2つの主要な利益をもたらしています。1つ目は顧客がよりスマートな製品、より差別化された製品を作り、これらの製品をより早く市場に送りだすことを助けます。2つ目はこれらの高品質の製品を低価格で、そしてより高い効率で製造する、技術が真に助ける事ができるところです。

<Ronald>
踏み出すべき明白な理由ですね。では次の質問ですが、どのように導入できるのでしょうか?

<Olivier>
はい、ベストなアドバイスは実際に4つのコンセプトのコードとしてもよく定義されているため、その技術によって期待されるビジネス上のメリットを検証できます。

元動画


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
【IoTレポート】通信インフラストラクチャ、ネットワーク技術、チップセットタイプ、アプリケーション、および地理による5G... 世界のIoTに関するレポート公開中