工場のあらゆるニーズに対応するIoTプラットフォーム。経済動向、技術動向、市場需要を分析

工場のあらゆるニーズに対応するIoTプラットフォーム。経済動向、技術動向、市場需要を分析 – 記事

IoTエコシステムにおけるコラボレーションバブルは、産業におけるニッチなビジネスユースケースを創出します

Industrial IoTIIoT)は、企業が実際の導入段階に入ったことで単なる流行語から現実に変わりつつあります。センサー技術の電子的進歩に裏打ちされたコンピュータ能力の漸進的な向上は、無数のデータポイントを作成し、テクノロジーがそれを理解できるようにすることによってコンバージェンスの時代を迎えました。

企業は機械とプロセスのデータを実用的で有用な観察にリアルタイムで変換しようと競争しています。人間が手軽に利用できる情報で、新しいレベルの効率を達成するのを助けるこのコンバージェンスの時代は、クラウドストレージ、分析ツール、視覚化、産業用IoTの概念を構成するユーザーインターフェイス(UI)開発ツールなどのさまざまな機能によって実現されています。

IoTプラットフォームはこの革命の中心にあります。各業界独自の、アプリケーション中心の機能を開発するために必要な柔軟性とツールを提供し、工場のあらゆるニーズに対応するワンストップソリューションとして出現しています。 このレポートは、産業用IoTプラットフォームを分析、比較、およびベンチマークし、読者にIIoTプラットフォーム市場の包括的な見解を提供します。

このリサーチは、IIoTプラットフォームの中心的な枠組みと、工場機器をビジネス・エンドに接続する操作の理解に役立ちます。また、さまざまなIIoT分野で急速に普及し、世界中で流行しているイノベーションハブを紹介します。 産業用IoTプラットフォームの進化に影響を与える重要な技術およびビジネス動向も、このリサーチで議論されています。 さらに、既存の産業用IoTプラットフォームのアーキテクチャ、運用能力、顧客グループ、および将来の拡張戦略を分析することによって、既存の産業用IoTプラットフォームのプロファイルも作成します。

このリサーチは、現在のマーケットシナリオを定義するクラスターを作成するための工業用IoTベンダーのベンチマークを目指しています。このベンチマークプロセスでは、製品の位置付け、顧客中心性、スケーラビリティ、クラウドの柔軟性など、さまざまな側面が考慮されています。産業用IoTプラットフォームの採用に向けた石油・ガス、輸送、製造などの様々な産業の動向と今後の展望についても深く掘り下げています。この調査では、さまざまなプロセス、個別産業、ハイブリッド産業における将来の機会についての詳細な分析も行われています。IIoTプラットフォームを最大限に引き出すための分析と戦略のビジネスへの影響は、この調査の最も重要な点の一つです。

この調査では、主要経済動向、技術動向、調査期間中の市場需要への影響についても取り上げています。産業における産業用IoTプラットフォームの未来を形作る技術およびビジネスの動向についても、この調査で詳細に議論されています。また、IIoTプラットフォームの製造における重要性と役割を確認し、市場のダイナミクス、課題、および宇宙における機会を分析することを目的としています。人工知能と認知アルゴリズムの画期的な革新により、工場環境は大きな変革を目の当たりにしています。

目次

  1. 第1章 エグゼクティブサマリ
  2. 第2章 産業用インターネット(IIoT) – Frost&Sullivanの展望
  3. 第3章 研究範囲と目的
  4. 第4章 概観的な見通し
  5. 第5章 産業プラットフォーム市場 – 概要
  6. 第6章 産業IoTプラットフォームの競合ベンチマーク
  7. 第7章 成長機会と行動要請
  8. 第8章 最後の言葉
  9. 第9章 付録

レポート情報

レポート名 Landscaping IIoT Platforms-Vendor Clusters and Growth Prospects
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2017年9月
金額 $4950(本記事記事公開時点)
ページ数 48
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

14505

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

様々な産業で導入されるCNCコントローラ。ハードウェア、機械の種類、軸のタイプ、業界、地理別に2017年〜2023年のC... 世界のIoTに関するレポート公開中