【IoTおすすめ本】IoT時代の電磁波セキュリティ ~21世紀の社会インフラを電磁波攻撃から守るには~ (設計技術シリーズ)

IoTおすすめ本】IoT時代の電磁波セキュリティ ~21世紀の社会インフラを電磁波攻撃から守るには~ (設計技術シリーズ) – 記事

スマートグリッドに対する「電磁現象を手段とするセキュリティ脅威」と「その対処」に関する技術調査結果

内容紹介

本書は「電気学会・電気システムセキュリティ特別技術委員会」の下部組織である「スマートグリッドにおける電磁的セキュリティ特別調査専門委員会」における調査結果をまとめたものである。
内容は、スマートグリッドに対する「電磁波を用いた脅威」と、「脅威に起因するトラブルのメカニズム」、「その対策手法・技術の概要」について述べ、さらに「電子機器等の電磁波攻撃の耐性に関連する規格化の動向、試験(評価)方法」など、スマートグリッドにおける電磁波セキュリティ対策を推進される各方面の方々のご参考に供するとともに、今後発生するこの種の脅威に対処し、安心・安全な社会の構築に資することを目的としている。

目次

  1. 第1章: 総論
  2. 第2章: スマートグリッド・M2M・IoT
  3. 第3章: 大電力電磁妨害
  4. 第4章: 建屋対策
  5. 第5章: 規格化動向
  6. 第6章: 機器のイミュニティ試験

書籍情報

書籍名 IoT時代の電磁波セキュリティ ~21世紀の社会インフラを電磁波攻撃から守るには~ (設計技術シリーズ)
著者 一般社団法人 電気学会 電気システムセキュリティ特別技術委員会 スマートグリッドにおける電磁的セキュリティ特別調査専門委員会
販売開始日 2018-04-24
金額 ¥4,968(本記事記事公開時点)
ページ数 345
出版社 科学情報出版

関連情報

情報の更新: 2018年09月05日現在

5Gの位置づけ:通信事業者のケーススタディ – 5Gの準備段階にある主要なモバイルデータ事業者の18のプロフ... 世界のIoTに関するレポート公開中