【動画】過酷な環境のためのパネルコンピュータとディスプレイ

【動画】過酷な環境のためのパネルコンピュータとディスプレイ

HMIアプリケーションの為のMoxaのMPC2120パネルコンピューターを利用する主な利点は、可読性、耐久性、柔軟性にあります。パネルは例を見ないほど鮮明で明るく可読性が高いものとなっており、素晴らしい応答性を持っています。また典型的なハードウェアを超える耐久性を持っており、危険な環境での動作を既に認定されています。そして柔軟性では産業機械やデバイス、ソフトウェアに幅広く対応しています。

こんにちは。Moxaのオリバーです。本日はHMIアプリケーションの為のMoxaのMPC2120パネルコンピューターを利用する主な利点についてみていきたいと思います。

HMIに関して言うと、可読性と動作の信頼性が鍵となります。オペレーターは重要な情報を確認しタイムリーに対応することをHMIに頼っています。産業環境はHMIにとって過酷なものとなりえます。そしてパフォーマンスの劣化や、極端な温度、ほこり、水、または爆発性大気による完全な故障もあり得るのです。

過去数年間、Moxaのエンジニアリングチームは、HMIユーザーと協力をして、これらの問題やその他の問題に対処できるパネルコンピュータを開発しました。私たちが達成できる主な利益をここでシェアできる事を嬉しく思います。

可読性に関して言えば、私たちのスクリーンが例を見ないほど鮮明で、明るく、応答性が高いという事がご理解頂けると思います。MPC2120を似たようなインダストリーソルーションと比べて見ましょう。

私たちの明るさのレートは1000Nitsで、直射日光の下でもスクリーンを読みとることができます。また必要に応じてスクリーンの明るさを調整する事が出来ます。ではタッチスクリーンの応答性を見て見ましょう。

どちらのユニットもマルチタッチをサポートしています。しかしここで見て取れるように、エンジニアは応答性と精度を最適化する事が可能です。次に信頼性のお話しをしましょう。

リグのフロアであろうが、工場の作業場であろうが、ますます過酷な状況でモニタリングが行われています。それ故、典型的なHMIハードウェアを超える、より強い耐久性の為に私たちのパネルコンピューターを設計してテストしています。

私たちのユニットは-40℃から70℃の極端な温度の中での動作に耐える事ができます。私たちのユニットはファンレスであるだけでなく、空気循環のための通気孔も必要ないことがお分かり頂けます。そしてさらに利点をあげるとするならば、これらのユニットがすでに危険な環境での動作を認定されていることです。

MPC-2120にはClass 1 Div 2、 ATEX Zone 2、およびIECEx認証が付いています。

次に柔軟性についてお話ししましょう。今日のHMIアプリケーションは幅広い範囲の産業機械、デバイス、そしてソフトウェアに対応できることが必要です。これはパネルコンピューターを利用する上での1つの利益です。MPC 2120には、4GB RAM、2つのシリアルポート、2つのUSBポート、2つのLANポート、4つのデジタル入出力が付いており、またWindows10と容量64 GBまでをサポートします。他のサイズおよび構成も利用可能です。

この情報があなたにとって有益であることを願っています。お客様のご質問と、お客様のHMIハードウェア要件を満たすことを楽しみにしています。

元動画


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
【IoTレポート】産業用インターネット(IIoT)とコネクティッドマニュファクチャリング:主要なIIoT技術、アプリケー... 世界のIoTに関するレポート公開中