インダストリー4.0で私のMBAインターンシップから学んだこと5点

インダストリー4.0で私のMBAインターンシップから学んだこと5点 – 記事

「3D印刷」や「人工知能」、「データ分析」など。
製造業を営む会社にとって、これらの最先端の技術への投資は生産効率を上げ、コスト削減の可能性も秘めています。
今、生産ラインは人の手作業からインテリジェントで自己学習型の機械へと変わってきています。

「ハイテク」に精通したMBAの学生にとって、インダストリー4.0(機械工学の自動化)のトレンドは、今最も高い関心となっています。

イタリアのMIP Politecnico di MilanoのフルタイムMBAの学生であるJohana Ossmaさんは、学校のマネジメント・ブートキャンプに参加しました。
ここで学生は業界への新たな知見を得て、新たな経営に関するトピックについて学びます。
また彼女は、アメリカのWhirlpool(企業)を筆頭に色々な国の家電製品メーカーについても学ぶことができました。

ブートキャンプの後、彼女はWhirlpoolから会社のインダストリー4.0部門でインターンシップに招待する旨の電話をもらったと言います。
彼女は9月にMBAを修了します。彼女のインターンシップは2019年1月に終了し、その後同じ分野でフルタイムの仕事を継続したいと考えているそうです。

元技術者であるJohanaさんは、コロンビアからヨーロッパへ、MBAからビジネスの幅広い見識を得るために移住し、業界との緊密な関係を作るためにMIP MBAを選択しました。
このプログラムは、BCG、IBMMicrosoft、Whirlpoolなどのパートナー企業の公式パートナーシップで提供されています。

Johanaさんがインダストリー4.0のインターンシップから学んだ5つのことに関して、インタビューに答えてくれた内容を以下にまとめてあります。

1. インダストリー4.0は企業を変えることができる

企業はインダストリー4.0を取り入れることで、いつでも世界クラスの製造会社になることができます。また、その技術は今もどんどん改革され続けています。
インダストリー4.0を導入することで、従業員のコストを削減し、効率性を改善し、従業員の実務経験を向上させることができます。

2. インダストリー4.0は”良い”仕事を創出する。決して仕事を”なくす”ことはない

「人的資本は、インダストリー4.0時代の重要なリソースです。これは、企業と他の企業を区別する方法です。」
「たしかに、インダストリー4.0は現在人間が繰り返し実行しているいくつかの仕事を置き換えることができますが、これらのタスクを実行している人的資源は、企業にとって価値のあるものです。」
「インダストリー4.0では、リソースに関する詳細情報が提供され、それに基づいて情報を分析および抽出して効率を向上させることができます。これにより、使用しているリソースにさらに柔軟性が生まれます。」

3.インダストリー4.0は企業戦略に組み込まれなければならない

「デジタル変換は、一般的に短期的には利益を上げることはできません。インダストリー4.0テクノロジーの実装を成功させたい場合は、リソースを充分に慎重に管理し、新しいテクノロジーの導入を慎重に計画する必要があります。」
「技術を導入するためには、最高のチームを作る必要があります。なぜなら、さまざまな部門間でビジネスの話をするときに、導入するテクノロジーに対する理解と信頼が必要だからです。」
「このため、インダストリー4.0の実装は、会社の全体的な経営戦略の一部である必要があります。 CEOや上級管理職の支援を受け、長期的なプロジェクトであることを人々は知る必要があります。」

4.実装はかなり複雑

「新技術を導入するときは、知識のある”案内役”を雇う必要があります。できるだけ時間をかけて実装をテストしていく必要があります。インダストリー4.0を使用すると、6か月以内または他のプロジェクトのように1年以内に導入結果を見ることはできません。結果を見るには2〜3年待たなければならないかもしれません。」

5. MBAの学位は、インダストリー4.0導入企業で働くために必須

「インダストリー4.0で働くには、オープンな心、革新的なアプローチ、そして何よりも継続力が必要です。あなたを取り巻く環境が常時変化し続け、結果がすぐには見えないことに気づくでしょう。」
「MIP Politecnico di MilanoのMBAから、国際的な環境で働く方法、さまざまなステークホルダーとの正しいコミュニケーション方法を学びました。」
「これらのスキルは、インダストリー4.0を実装する際に重要となります。そして、人事異動の実行において人的資本が果たす重要な役割を理解することは、成功と失敗を分けることになります。」

原文はこちら: 5 Things I’ve Learned From My MBA Internship In Industry 4.0

様々な分野で使われるAI。消費者、企業、政府部門の154のユースケースと29の業種における市場予測 世界のIoTに関するレポート公開中