【IoTおすすめ本】IoT時代のビッグデータビジネス革命

IoTおすすめ本】IoT時代のビッグデータビジネス革命 – 記事

正しい巨大市場理解でIoTと次世代都市産業に参入するための実践的活用術! ビジネス最前線で戦ってきたグローバルリーダー達の生きたアドバイスに学ぶ「新スマートシティ

内容紹介

本書は、スマートシティビッグデータを国際通念に合わせて解説し、海外でのビジネスを行う際に、間違えて戦わないようにしたいという観点にこだわった構成となっています。
全体は4章で構成され、第1章ではビッグデータ、IoTなど、正確な理解を得るための基礎知識を解説します。和製英語や間違った翻訳に惑わされず、海外の人々と同じ感覚でビッグデータやIoT、AIなどを理解できるよう、言葉の本来の意味を交えて解説しています。また、実際の使い方についても見ていきます。
第2章では、さまざまな業種で世界を相手にした競争で勝ち続けている強いリーダーに、現在のビッグデータのとらえ方、データを使った近未来のビジネス予測について、解説しています。
第3章では、戦略的な人間作りを説明しています。ビッグデータもIoTも、所詮は人間の使う道具です。ビジネスは道具だけでは成り立たず、人がいかに戦略的にそれらを使えるかで決まります。ここでは、組織をリードする“知恵の力”“教育の力”について、どう成功したのかを紹介します。
第4章では、ビッグデータは企業競争力を向上させるとしながらも、同時にIoT時代に想定されるリスクについて考えていきます。車載情報システム、医療機器、自動車、産業用システムなどにおけるリスクから人的なリスクまで、それぞれの課題について、国際的な視点から解説しています。

目次

  1. 第1章: ビッグデータを正しく理解しよう
  2. 第2章: スーパーリーダーによる産業別ビッグデータと次世代産業指南
  3. 第3章: ビッグデータビジネスを支える”知恵と教育:究極の成功例”
  4. 第4章: ビッグデータがもつ可能性とそのリスク

書籍情報

書籍名 IoT時代のビッグデータビジネス革命
著者 記載なし
販売開始日 2018-04-20
金額 ¥2,160(本記事記事公開時点)
ページ数 276
出版社 インプレス

関連情報

情報の更新: 2018年08月30日現在

IIoTとスマート・マシンの統合が物理的資産と仮想コントロールの関係を変える 世界のIoTに関するレポート公開中