【動画】IIoTデモスキッド

【動画】IIoTデモスキッド

当社の製品とサービスがいかにIoTに結び付くかをお見せするためにコンセプトをまとめました。このキットではIoTのアイデアを試してみるだけのために、センサーでどのような情報を得る事ができるのか、またどのように遠隔で情報を読み取ったり機械を管理したするのか異なった状況で体験することができます。
<VALIN 製品ハイライト デモスキッド>

<Corey Foster: Application Engineering Manager>
あなたもIoTという言葉を聞いた事があるでしょう。当社の製品とサービスがいかにIoTに結びつくかをお見せするためにコンセプトをまとめてみました。

これは普通の小さなデモシステムで、3つのタンクにポンプが備わっており、これらのバルブを通して3つの異なるタンクに水をポンプでくみ上げ、そして底部から水を排出して循環させます。そして情報を送り返してくるセンサーをそれに取り付けています。圧力センサー、バキュームセンサーとしても知られているネガティブプレッシャーセンサー、流量計がここにあり、そしてタンクの中の液体のレベルを遠隔で確認可能にしてくれる秤がここにあります。

ここに2つの異なる種類の温度計、ここに1つの電熱対、ここに赤外線温度、振動センサーがそこにあります。これらのワイヤレスセンサーは、クラウドやその他のソフトウェアに情報を伝達するこのゲートウェイとコミュニケーションを取ります。それら全てを設置する事で私たちは情報を読み取る事ができます。

さらに、センサーを置いて情報を読み取ることに加えて幾つかのコントロールを追加しました。

これらのバルブをご覧頂けますか?3つこちらに、そしてもう3つこちらにあります。それらは3つのタンクへの入口と底部からの出口を制御します。内側に幾つかのエレクトロニクスを加える事により幾つかのI/Oモジュールをここに持ち、私たちがこれらのバルブの開閉を0から100%までコントロールすることが出来るようになります。

ですから、それぞれのタンクにどのくらいの水が流れ込むか、どのくらいの水が流れ出すかを1つずつコントロールする事が出来ます。

私たちはこれをカメラから見る事ができ、パンプを稼働させたり停めたり、バルブをコントロールしたり、水の流れを管理したり、背後にある全てのセンサーを遠隔で読み取る事ができます。IoTのアイデアを試してみるだけのために、センサーをどのように読み取るか、またどのような情報を得る事ができるのかを異なった状況で体験することができます。

元動画


* 本動画はGoogleにより自動的に翻訳された内容を字幕として表示することができます。自動翻訳の表示の仕方は、こちらより

この動画に関連する企業

動画の自動字幕/翻訳の表示の仕方
進化し続けるグローバル情報通信技術(ICT)。5Gネットワ​​ーク機器に関する世界市場調査 世界のIoTに関するレポート公開中