ThunderSoftは次世代自動車の技術革新を加速するために、Chongqing Intelligent Connected Vehicle Joint Innovation Instituteを発表

ThunderSoftは次世代自動車の技術革新を加速するために、Chongqing Intelligent Connected Vehicle Joint Innovation Instituteを発表 – 記事

Chongqing Yubei People’s Governmentによって設立されたThunder Software Technology Co.,Ltd.(以下「ThunderSoft」)によって構築されて運営されるChongqing Intelligent Connected Vehicle Joint Innovation Instituteは、正式に公開され、今日業務開始しました。この研究所は、インテリジェント自動車産業のサプライチェーンの力を結合して、自動車産業のためのインテリジェント、連結型、自動化、共有アーキテクチャを促進し、中国のインテリジェント接続車両の開発と技術革新を加速するために力を入れます。
開幕式には、ThunderSoftの会長兼CEO、李威山、Chongqing Intelligent Connected Vehicle Joint Innovation Instituteの会長、BlackBerry NXP、Sony、Texas Instrument、Savari、Black Sesame、Chongqing Jicheng、Tsintelのエコシステムパートナーが参加しました。

ThunderSoftは、新たに設立された研究所を運営して管理します。世界をリードするインテリジェントプラットフォーム技術プロバイダであるThunderSoftは、スマートカーを導入しており、次世代のスマートカーの技術のためのR&Dと技術革新に引き続き投資してきました。インテリジェントなオペレーティングシステムとプラットフォーム技術で10年以上の経験を持ち、ThunderSoftは、強力な3Dエンジンを搭載したKanzi®UIやKanziConnect®プラットフォームなどの主要なUI開発ツールを使用して、シームレスに接続されたユーザーエクスペリエンスを実現し、自動化されたテストツールを提供する、完全な電子コックピットソリューションを自動車メーカーおよびTier 1サプライヤに提供することができます。そして、市場投入までの時間を短縮できます。現在ThunderSoftはAudi、Jaguar Land Rover、Karma Automotive、およびFordを含む35個のブランドを供給するStar製品Kanzi®を介して、70個以上の車のブランドの信頼を獲得しました。
重慶では自動車産業の動向と地域産業構造をベースに、スマートカーを含む10の戦略的新興産業の発展を積極的に推進し、自動車産業クラスターを構築しました。

Chongqing Yubeiは重慶で最大の自動車製造拠点です。新しく設立されたChongqing Intelligent Connected Vehicle Joint Innovation Instituteはチップセットベンダー、主要組込みソフトウェアベンダー、センサーベンダー、主要アルゴリズムベンダー、ADASベンダー、自動車メーカー、大学、研究機関を統合して、次世代のインテリジェントネットワーク関連の自動車技術を提供して重慶地域と世界のスマートカー業界を加速して、世界中の消費者に優れたスマートカー運転経験を提供しています。

この研究所には、インテリジェント動作システムの共同イノベーションプラットフォーム、インテリジェント計測器とヒューマン – コンピュータの相互作用の共同イノベーションプラットフォーム、ソフトウェアの評価と仮想シミュレーションの共同イノベーションプラットフォーム、通信、情報セキュリティ共同イノベーションプラットフォーム、インテリジェント共同イノベーションプラットフォームを含む5つの革新的なプラットフォームが含まれています。一方、ThunderSoftは、インテリジェント操縦室、レーダー技術研究所、インテリジェントビジョン研究所、インテリジェント自動車オペレーティングシステム研究所、ヒューマン – コンピュータの相互作用研究所、自動運転研究所、視覚的ADAS研究所、車両ネットワークと高度道路交通研究所やパートナーとの機器実験室があります。9つの革新研究所は、世界で最も先進的な研究開発設備を備えています。
研究所は、インテリジェント接続車両のエコシステムのためのオープンで革新的な開発プラットフォームを提供しています。グローバルリーディングパートナーの技術とThunderSoftの強力なインテリジェントプラットフォームを活用して、次世代の接続自動車の技術開発と技術革新を促進します。

ThunderSoftのZhao Hongfei会長兼CEOは、

「技術革新は、スマートカー産業の発展の原動力です。技術主導企業ThunderSoftは、技術革新と業界のサプライチェーンの相乗と革新を重視します。重慶とスマート自動車産業のサプライチェーンのパートナーと協力して自動車産業のインテリジェントな変換を加速するようになって光栄です。ThunderSoftは重慶自動車産業クラスターのリソースを活用して、自動車メーカーが革新して、優れた運転経験を生み出すように支援します。インテリジェント運営システム、人工知能、およびスマート自動車分野でThunderSoftのスマート自動車産業サプライチェーン、技術の利点とR&D能力のパートナーの技術を提供しています。」

と語っています。

「私たちは、次世代のインテリジェントと接続された自動車の開発と発展を支援するために重慶政府の重要な取り組みにThunderSoft、Qualcomm、およびその他の重要なパートナーと一緒になったことを嬉しく思います」

と、Kaivan Karimiの販売とマーケティング担当SVP BlackBerry QNXは語りました。

「私たちは、世界最高水準の技術が中国で生産される自動車に内装されるものと期待しています。BlackBerry QNXは、世界中の120万台以上の自動車に使用される内蔵ソフトウェアのリーディングサプライヤです。重慶内に位置する多数の1次サプライヤーと自動車OEMが革新研究所を介して統合されたコックピット、高級運転支援システム(ADAS)/自律走行、ゲートウェイ、デジタル計器板、テレマティクス、V2Xと音響システムのためのBlackBerryの安全認証とセキュリティ車のソフトウェア技術を直接試演することができます。」

「ソフトウェア定義の自動車」の時代が到来しています。ThunderSoftは、世界最高のインテリジェントプラットフォーム技術プロバイダとして、自動車メーカーとTier1のための優秀なヒューマン – コンピュータの相互作用技術プラットフォームを備えた電子コックピットソリューションとHMI開発ツールを提供するために努力しています。ThunderSoftは、世界中の自動車のインテリジェント変換を加速するために、業界全体のパートナーを歓迎します。

注釈

  • 「スマートカー」:スマートカーとは、IT技術やスマート化技術により、高度に安全化、快適化、省エネルギー化された、近未来型自動車のことです。

高度道路交通システムITS)との連動により車間距離を保ったり、車線逸脱の検出、歩行者や障害物など対物接近によるブレーキ作動、道路交通情報のリアルタイム取得、カーナビゲーションの高知能化など運転者へのアシストがより可能になるとされます。また、自動車の自動運転システムも自動車専用道路などへの導入に向け研究されています。その他に、ヘッドアップディスプレイ(HUD)で歩行者や障害物など危険回避ナビゲーション情報をフロントガラスに映し出すシステムなども研究開発されています。最近では、スマートフォンの検索機能などを自動車の運転中にも音声入力により行うことができる、スマートフォン連携機能が提唱され、導入が期待されています。

原文はこちら: Accelerating the next generation of automobiles, ThunderSoft unveils Chongqing Intelligent Connected Vehicle Joint Innovation Institute

IoTシステムの導入により成長するスマートマニュファクチャリング市場。セグメンテーション、市場予測、投資分析を解説 世界のIoTに関するレポート公開中