IoTセンサーの世界市場規模は年平均成長率24%で上昇し2022年には273.8億ドルに達する

IoTセンサーの世界市場規模は年平均成長率24%で上昇し2022年には273.8億ドルに達する

世界のIoTセンサーの市場は2016年には75億1,000万ドルでした。そして2022年までに年平均成長率24%で上昇し、2022年には273.8億ドルに達する見通しです。

今回の「シオン市場調査」レポートのタイトルは以下の通りです。
「2016~2022年 IoTセンサー市場の世界動向の分析と予測~ヘルスケア、小売、産業、自動車、家電、ビルオートメーション、その他」

このレポートで扱う「IoTセンサー」は、次の通りです。

世界のIoTセンサー市場は2016年には75億1,000万ドルでした。そして2022年までに年平均成長率24%で上昇し、2022年には273.8億ドルに達する見通しです。

IoTとは、ソフトウェアで制御されたセンサーとデバイスを活用して、複数の機械の間の通信を可能にする新しい技術です。IoTセンサーは機械の性能チェックを常に行っているので、偶発的なシャットダウンを予知できます。さらに定期点検を省くことができたり、故障頻度を減らしたりできるので、コストダウンに寄与します。IoTセンサーは最早、IoT分野において欠くことのできない重要な部品といえます。

「2016~2022年 世界のIoTセンサー市場:タイプ別、アプリ別、デバイス別、サイズ別、トレンド別の産業シェアと予測」の110ページの13表と28図を参照してください。

「グローバルIoTセンサー市場規模予測分析レポート」の無料サンプルはこちらです。
https://www.zionmarketresearch.com/sample/iot-sensors-market

「TOCレポートの表と図の一覧」はこちらです。
https://www.zionmarketresearch.com/toc/iot-sensors-market

IoTセンサー市場を押し上げているのは、自動車産業と産業IoTにおける需要の急増です。さらに、スマートテレビやスマートフォンなどのスマートデバイスや、家電製品の需要も堅調で、これらもIoTセンサー市場を活気づけています。特に家電の売上増は、世界規模でIoTセンサー市場の成長を後押ししています。まだあります。いわゆる「スマート電気」や水道メーターも、数年後にはIoTセンサー需要の追い風となるでしょう。このようにあらゆる分野でIoTセンサーが必要とされるため、世界的規模で今後も成長していくことでしょう。IoTセンサー市場の成長の懸念材料としては、プライバシーとセキュリティーの問題が挙げられます。

政府の厳しい規制や政策が、いわゆる「スマートシティ」構想の発展を促すでしょう。このことは、IoTセンサー業界にとって大きな成長のチャンスです。なぜなら、スマートシティには、スマート電力網やスマートメーター、高度交通管理システム、スマート駐車場が展開されるため、IoTセンサーが大量に使用されるからです。さらにヘルスケア産業における技術革新によっても、IoTセンサーの可能性は膨らむことでしょう。

「2016~2022年 IoTセンサー市場の世界動向の分析と予測~ヘルスケア、小売、産業、自動車、家電、ビルオートメーション、その他」の全文の購入はこちらまで。
https://www.zionmarketresearch.com/report/iot-sensors-market

お問い合わせはこちらです。
sales@zionmarketresearch.com

IoTセンサー市場は、次のようなセグメントが存在します。

  • 圧力センサー
  • 温度センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 磁力計
  • 光センサー

IoTセンサー市場はさらに、ビルオートメーション、ヘルスケア、自動車、小売、家電などの分野に細分化されています。
家電分野は、IoTセンサー市場の大きなシェアを獲得するでしょう。世界中の家電メーカーがIoTセンサーを活用しているからです。

IoTセンサーの有望市場は、アジア太平洋地域とその他の新興国です。中国日本インドロシアオーストラリアブラジルは、IoTセンサー業界にとっては「開拓の余地がある市場」であり、各メーカーが先進技術の採用に意欲的です。こうした動向は、IoT市場の競争力を高めています。

IoTセンサー市場の主な企業は次の通りです。

  • インフィニオンテクノロジーズ
  • インベンセンス・リベリウム
  • ARM・ロバートボッシュ
  • デジインターナショナル
  • ハニーウェルインターナショナル
  • STマイクロエレクトロニクス
  • NV
  • エリクソン

このレポートでは、IoTセンサー市場を次のように区分しています。

  • 温度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 加速度計
  • 圧力センサー
  • ライトセンサー
  • 磁力計
  • その他

セグメント分けは次の通りです。

  • 自動車
  • 健康管理
  • 家電
  • ビルオートメーション
  • 産業
  • 小売
  • その他

地域分けは次の通りです。

  • 北米
  • ヨーロッパ
  • アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
  • 中東とアフリカ

関連レポートは次の通りです。

私たちについて

シオン市場調査は「法定会社」です。未来的な視点を持って作成した業界レポート、企業レポート、地域レポートは、みなさまに最先端で有益な情報をもたらすでしょう。私たちは、市場統計だけでなく、流行の最新業界レポートや著名企業からニッチ企業までのプロファイルを顧客に提供しています。市場調査レポートのデータベースには、基幹産業のさまざまなレポートが含まれています。顧客は私たちのデータベースに直接オンラインでアクセスできます。私たちは常に情報を更新し続けています。このデータベースの構築にあたり、私たちは常に顧客ニーズを念頭に置き、世界の産業、製品、市場動向をとらえています。顧客は専門家たちの鋭い洞察を読むことができます。私たちは顧客の成功を常に願っております。

原文はこちら: At 24% CAGR, IoT Sensors Market Size Globally Reach $27.38 Bn by 2022: Zion Market Research

IIoTで農業機器のリアルタイムデータを収集し、農業の生産性を向上させる 世界のIoTに関するレポート公開中