テュフラインランドはグーエイと「IoT関連データ保護に関するパートナーシップ契約」を結びました

当社テュフラインランドはグーエイに、「IoT製品秘密保護証明書」と「IoTサービス秘密保護証明書」を発行しました。このことでグーエイは、IoT関連の製品とサービスの試験を行う世界初のフルスタック型IoTディベロッパーになりました。
当社とグーエイのこのコラボレーションは、ネット接続タイプの照明器具を製造するメーカーと消費者を守るためのセキュリティ指針を構築するでしょう。

製品やサービスの品質と安全に関する国際的な試験機関である当社は本日、アメリカIoTプラットフォーム開発企業でありエコシステムも手掛けるグーエイと3年間のパートナーシップ契約を締結したことを発表いたします。
この契約の調印は、ロンドンで開かれている世界最大の照明ビジネス・イベント「ラックスライブ」で行われました。

契約の主な内容は、重要データの保護やデータのセキュリティ確保に関するポートフォリオを調査することです。
グーエイの「製品とサービスの試験」は、当社の2つの証明書「IoT製品秘密保護証明書」と「IoTサービス秘密保護証明書」の記載内容に基づいて実施されることになります。

グーエイはIoT照明の世界的な企業で、世界中の企業と協業しています。同社の最高技術責任者であるサイモン・コーンズ氏は次のようにコメントしています。

「私たちの顧客は、データセキュリティとデータ保護について、とても厳しい基準を設けています。当社がテュフラインランドからIoT秘密保護証明書を獲得し、世界初のフルスタック型IoTディベロッパーになれたことは大変な栄誉あることです。
この『製品とサービスの試験』はEU一般データ保護規則に則って行われているので、コンプライアンスは十分守られています」

当社テュフラインランドは2017年から、秘密保護証明書を発行することにより、IoTデータを保護するエンド・ツー・エンド・ソリューションを提供するサービスを開始しました。
このサービスは、様々なIoTデバイスがEU一般データ保護規則の要求を満たしているかどうかを判定します。

当社のIoTプライバシー・グローバル・コンピテンシー・センター長のウード・スカーラのコメントです。

「データ保護と秘密保持を目的としたIoTデバイスの試験や認証は、当社のポートフォリオを拡張したものであり、メーカーや消費者の利益を増大させます。
当社は製品の安全性だけでなく、顧客データの保護を最優先に事業展開してまいります」

詳細につきましてはこちらのサイトでご確認ください。
www.tuv.com/en/iot-privacy

当社テュフラインランドについて

当社は145年の歴史を有する、世界的な独立系検査サービス機関です。当社の従業員はグループ企業を合わせて19,700人に達し、世界的な影響力を有し、年商は19億ユーロに達します。
当社は専門性を活かして、人々の暮らしの質を向上させ、安全を確保します。
当社は、技術機器、製品とサービス、海外プロジェクトを検査する任務を担っています。当社の事業は様々な企業を、成長プロセスの形成と情報の安全性確保の両面で支援しています。また、様々な業界の様々なキャリアを持つ人々の育成も当社の事業のひとつです。
こうした目的のために当社は、世界中の英知を集めた研究所や試験所、教育センターを設けています。
当社は2006年以降、持続可能な企業運営を目指すために、企業の腐敗に立ち向かう国連グローバルコンパクトのメンバーとなっています。
当社の公式ホームページはこちらです
www.tuv.com

原文はこちら: TÜV Rheinland Announces Partnership with Gooee for Data Privacy and Protection

5Gへのロードマップ:4G、5Gアーキテクチャ、ネットワーク戦略、および計画を含む5Gに向けたワイヤレスネットワークの進... 世界のIoTに関するレポート公開中