【企業DB集】Initial State Technologies

【企業DB集】Initial State Technologies – 記事

主な事業内容

Initial Stateは、IoT(Internet of Things)のデータを分析し、視覚化を行う企業です。インターネットに接続されたデバイスから、センサーとイベントのデータを視覚化してやりとりすることによって重要な情報に変えます。Initial Stateは、メーカー、中小企業などには、IoTの力を活用するための簡単で手頃な手段が必要だと考えています。2012年に設立され、テネシー州ナッシュビルに本拠を置くInitial Stateは、投資家支援のスタートアップ企業です。Initial Stateのテクノロジースタックは、一貫して安全で素晴らしい経験をユーザーに大規模に提供するために開発されました。

直近のニュース

投資ラウンド情報

  • シリーズ不明、2014年3月24日に$541,851を調達
  • シードラウンド、2015年2月4日に$1,000,000を調達
  • エンジェル、2017年1月13日に$2,000,000を調達

リードインベスター: なし

会社概要

Initial Stateは、IoT(Internet of Things)データ分析およびビジュアライゼーション企業です。

事業関連ワード
設立日 2012年
創立者 Jamie Bailey 、Raymond Jacobs 、David Sulpy
従業員数 1-10
ウェブサイト https://www.initialstate.com
SNSアカウント Facebook: http://www.facebook.com/InitialState
Twitter: http://twitter.com/InitialState
お問い合わせ先 info@initialstate.com
電話番号 記載なし
アメリカ
日本の拠点 なし
関連する動画

情報の更新: 2018年08月20日現在

様々な分野で使われるAI。消費者、企業、政府部門の154のユースケースと29の業種における市場予測 世界のIoTに関するレポート公開中