エクスプロア・テクノロジーズ「デロイト2017 テクノロジー Fast 500™」第348位にランクイン

エクスプロア・テクノロジーズ社(Xplore Technologies Corp.)(NASDAQ上場:XPLR)は本日、「デロイト2017 テクノロジーFast 500™」(Deloitte’s 2017 Technology Fast 500™)で348位に記録されたと発表しました。デロイト2017 テクノロジーFast」は北米の電気通信、ライフサイエンス、エネルギー技術企業などにおける、急成長企業のランキングプログラムで、エクスプロアは2013年から2016年にかけて230%の成長率となりました。

エクスプロアの最高経営責任者(CEO)のトム・ウィルキンソンは、同社によるモーション・コンピューティング社(Motion Computing)の買収が成功し、 高耐久・耐衝撃性の堅牢(ラギッド)モビリティ市場という新しい分野が浸透してきたことで、エクスプロアは数年にわたって収益を拡大し続けることが出来ているのだと考えています。

ウィルキンソンは、次のように語っています。

「エクスプロアがFast 500にランクイン出来たのは、当社の従業員がモーション・コンピューティングの資産統合を成功させたことだけによるものではなく、堅牢モバイル製品市場全体が成長したことも大きく影響しています。我々は、米国内の2大通信事業者等、既存顧客のビジネスに関しても、堅牢モデルへの転換を続けているのです。」
「エクスプロアは、倉庫保管、ロジスティクス、データセンター、車両検査などの成長著しい業界においても、堅牢モビリティへの転換を進めています。当社も顧客も、ビジネスコンピュータ関連資産がモバイルになれば、当然、堅牢・頑丈であることが要求されるということに気付き始めています。エクスプロアの最高クラスのタブレットプラットフォームは、既存のIT資産にシームレスに適合するコンピューティングパワー、セキュリティ、接続性およびオペレーティングシステムをお客様に提供し、総所有コスト(TCO)の削減、ビジネス生産性の向上に貢献します。一方、多くの製造業者は工場・倉庫のペーパーレス化を推進しています。彼らには、インダストリアルIoTIIoT)システムと相互運用可能で、現在の運用を中断することなくインダストリー4.0へのスムーズな移行が出来るような、将来性のあるモビリティソリューションが必要です。堅牢タブレットにおける専門性を堅牢モビリティソリューションに活かしていくことで、エクスプロアはこのエキサイティングな業界で今後もリードしていく立場にあると言えます。」

デロイトコンサルティングLLPの副議長であり、U.Sテクノロジー社のメディア・テレコミュニケーション部門リーダーのサンドラ・シライ氏は次のように語っています。

「デロイト2017北米テクノロジーFast500の受賞者は、熾烈な競争環境の中でも、技術革新を成功させ、世界規模の顧客サービスを提供して、成長を促進させたことを明確に表しています。受賞企業はまさに最先端を走っており、私たちのビジネスのあり方を新しい方向に転換しています。私たちは、顧客に新しいサービスと経験を提供しながら、驚異的な成長を達成したすべての受賞者に心からお祝いを申し上げます。」

デロイト&トウシュLLPの新興成長企業の実務担当ディレクター、ヘザー・ゲイツ氏は次のように語りました。

「新興成長企業は、より広い経済範囲においてイノベーションに力を注いています。今年の北米テクノロジーFast500のランキングにおいて企業が示した高い成長率は、資本市場にとって明るい局面であり、新興成長技術部門が引き続き強い投資リターンをもたらすという強力な指標となるでしょう。デロイトは、新興成長企業部門において将来有望な企業を支援することに全力を尽くしており、今年のFast500受賞者の功績を認めたことを誇りに思います。」

デロイト2017 テクノロジーFast 500™について

デロイト2017 テクノロジーFastは、北米で最も急速に成長する技術、メディア、電気通信、ライフサイエンス、エネルギー技術企業(公共および民間)のランキングを提供します。 テクノロジー Fast 500受賞者は、2013年から2016年にかけての会計年度売上高の増加率に基づいて選定されます。

テクノロジーFast500認定資格の条件となるのは、独自の知的財産権または技術を保有し、それを営業収入の大部分を占める製品として販売している企業であること、基準年の営業収入が5万米ドル以上であること、当該年の営業収入が500万米ドル以上であること、そして北米に本社を置いていることです。

デロイトとは、英国の民間会社デロイトトウシュトーマツリミテッド(以下「DTTL」と記載)のネットワーク加盟会社、および関連組織を指して呼ぶ名前です。 DTTLおよび各加盟企業は、法的に独立した独立した組織です。 DTTL(「デロイト・グローバル」とも呼ばれる)は、顧客にサービスを提供していません。米国においてのデロイトは、米国内で「デロイト」の名称を使用して活動しているDTTLの加盟会社と関連組織を指して言います。公的会計の規則に基づき、一部のサービスは顧客認証に利用できない場合があります。会員企業のグローバルネットワークについては、www.deloitte.com/aboutをご覧ください。

エクスプロア・テクノロジーズ社について

エクスプロアは、The Rugged Tablet Authority™であり、1996年から、頑丈で長寿命の堅牢モデルのタブレットPCを独占的に製造しています。現在もエクスプロアは、真に頑丈で堅牢なタブレットの幅広い製品類を展開しています。そのモビリティソリューションは、エネルギー、公益事業、電気通信、軍事および防衛、製造、流通、公共安全、医療、政府、およびフィールドサービスセクター向けに目的別に専用設計されています。同社の受賞歴を誇る軍事レベルのコンピュータも、同クラス内で最も強力で長寿命のものであり、何年も極限状態の環境に耐えられるように設計されています。 エクスプロアとそのグローバルチャネルパートナーが、どのように特殊なワークフロー要求にこたえて、完全なモビリティソリューションを開発したのかについて、詳細は、www.xploretech.comを参照してください。
フォローする:Twitter、Facebook、LinkedIn、YouTube

将来の見通しに関する記述

このニュースリリースには、実際の結果が実際の結果と大きく異なる原因となる可能性のあるリスクと不確実性を含む将来予想に関する記述が含まれています。この文書で使用されている場合、「可能かもしれない」、「する」、「できる」、「意図する」、「計画する」、「予測する」、「信じる」、「見積もる」、「期待する」などの表現は、将来の見通しに関する記述であることを示しています。このような記述は、将来の出来事に関するエクスプロアの現在の見解を示しているのであり、リスクや不確実性を伴います。エクスプロアが証券監督当局に提出した文書に詳細に記載されている要因を含め、多くの要因により、実際の結果が大きく異なる可能性があります。これらのリスクまたは不確定要素のうちの1つ以上が具体化した場合、または将来の見通しに関する記述の根底にある仮定が正しくない場合、実際の結果は本書に記載された内容と大きく異なる可能性があります。 エクスプロアはこれらの将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。

連絡先:
デビー・ルッソ
マーケティングディレクター
outboundmarketing@xploretech.com

マット・クレプス
Darrow Associates 投資家向け情報
(214)597-8200
mkreps@darrowir.com

原文はこちら: Xplore Technologies Ranked Number 348th Fastest Growing Company in North America on Deloitte’s 2017 Technology Fast 500™

スマートマニュファクチャリング市場:世界の業界分析、動向、市場規模、および2024年までの予測 世界のIoTに関するレポート公開中