世界中でテストされている5G。その技術情報、テスト方法、投資情報を分析

世界中でテストされている5G。その技術情報、テスト方法、投資情報を分析 – 記事

レポートの概要

5Gはまだ完全に標準化されていません。しかし、5Gは2020年までに現実のものとなり、一部のMNOについては2018年までに現実のものとなる予定です。MNOと機器メーカーはすべてスタート地点にあり、5Gをテストしています。
MNOは、伝搬特性に基づいた技術的な実現可能性と消費者/ユースケースのニーズとの間のトレードオフにおいて、主に3〜80GHzの広範囲の周波数帯域で5Gを試行しています。最も試行されたバンドは28GHzと15GHzです。
非常に高いデータレートが予想され、35Gbps以上のデータレートが実証されています。
5Gの導入には大規模な投資が必要です。来る2年間で最先端の5Gには、数十億ユーロの公的資金と民間資金が必要です。
本研究では5Gの現状を検証します。現在のキーとなるテストは詳細に分析され、公的な結果と戦略が明らかにされています。
5Gの投資と期限についても世界規模で提示されています。

今後5年間で約20億ユーロが欧州の5Gへ投資されるという期待
Deutsche Telekomは、ヨーロッパで5Gを展開するために、総額300〜5000億ユーロが投資されることを示しています。5G PPPは、ヨーロッパで5G研究をリードしており、5G PPPへの総投資額を5倍にすることで7億ポンドの投資を40億ユーロ以上にまで拡大することができます。

5Gの標準化
ここ数週間で加速したとしても、5G標準化のプロセスはまだ完了していません。しかし、テストは世界中で盛んになっており、投資は大規模になる可能性があります。

5Gテストと早期サービス
無数の5Gテストが世界中で実施されており、試行回数は毎日増えています。コミュニケーションは期待を膨らませており、商業的な5Gサービスを広く待ち望んでいます。5G仕様が存在しない場合、事業者は5Gテストの基礎となる独自の定義に基づいて、テストを実施する必要があります。明らかに、3GPPによって開発された最終的な5G標準を形作るのに役立つと期待しています。ほとんどの試行は、非常に低い遅延で非常に高いデータレートを提供することに重点を置いています。最先端のモバイル市場には、世界的に多くの例があります。あまり進んでいないモバイル市場、特にブラジルインドネシア、中東諸国、ロシアでも5Gが検討されています。

今日では、3つの段階で5Gサービスを展開するというコンセンサスがエコシステムに組み込まれています。
固定無線サービス;
eMBBサービス;
業種

世界中のすべての地域のオペレータが5Gをテストしていますが、米国と先進のアジアのモバイル市場が最前線です
一方で、5Gベースの固定無線サービスは、5G以前のサービスとして広く見られており、米国では2017年の終わりまでに商業的にほぼ利用可能です。これまで業種におけるテストはほとんど行われていませんでした。なぜなら、業種ごとに5Gを配置するのは、早ければ2019年に予定されている第2フェーズの一部だからです。それにもかかわらず、特に自動車、健康、製造業では、5Gと業界を取り巻く騒動が顕著に増えています。

一方、MNOは、5Gを広範囲の周波数、主に非常に高い周波数でテストしています。記載されている試行のうち、28GHzが最も一般的に試行されますが、排他的ではありません。15GHz帯もまた、真剣に検討されています。

さらに、高いデータレートが実証されています。今日まで、70Gbpsは70GHz帯を使用する一部のMNOによって達成される最高データレートでした。多くのプレーヤーが35Gbpsのデータ速度に達しました。5Gの目的は、10-20Gbps以上のデータレートを達成することです。ほとんどの試行で1ミリ秒以下の遅延が得られました。

特定された主要な5G技術
5Gの主要技術には、mmWaves、大規模MIMO、新しいwaveforms、スペクトル共有、マルチラジオアクセス技術(RAT)統合、超広帯域(UWB)無線モジュール、クラウドまたは集中型RAN、デバイス間デバイス(D2D)、ネットワークファンクション仮想化(NFV)、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)、モバイルエッジコンピューティング(MEC)があり、 これらのほとんどで、主にmmWaves、C-RAN、MEC、NFV / SDN、およびネットワークスライシングの使用がテストされています。 投資を活用するために、4Gに5Gの革新がますます適用されています。5G投資のための競争は新しい参入者を排除するようです。

目次

  1. 第1章 エグゼクティブサマリ
  2. 第2章 方法論と用語集
  3. 第3章 主要オペレーターの5Gテストと計画
  4. 第4章 5Gへの投資の分析

レポート情報

レポート名 5G plans and investments
発行元 ReportBuyer
販売開始日 2017年05月
金額 $2,300(本記事記事公開時点)
ページ数
言語 英語 – 翻訳サービス

関連記事/レポート

13332

Report Buyerについて

Report Buyerは業界トップレベルの業界インテリジェンスソリューションであり、トップの出版社からのすべての市場調査レポートを提供しています。

AIによる医療革命。創薬、臨床試験、ロボット手術、患者管理を効率化 世界のIoTに関するレポート公開中