IIoTがどのように製造を変えているかについての5つの例

IIoTがどのように製造を変えているかについての5つの例 – 記事

先月発表された記事で作家のIsaac Maw氏は、「IIoTに接続された工場の将来性は何ですか?」と尋ねました。Maw氏の研究と業界の専門家との会話に基づき5つの例を以下に示します。

例1:実際の予測保守
Maw氏は、

「実際の予測保守は、振動、温度、電流、電圧など、可能な限り多くのセンサデータポイントを使用して、機械学習の分析に至ります」

と説明しています。
そして、

「いくつかの機械学習アルゴリズムは、障害の発生する4ヵ月前までに正確に障害を予測することができます。」

さらに、

「予測保守システムの考え方は、ただ単にデータを報告するのではなく、データの正確な発生確率予測を行うことです。」

と彼は述べています。

例2:遠隔操作の制御

Maw氏は石油・ガス業界を挙げて、

「海底プラットフォームにIIoT接続された機器を使用して、地形の専門家が海上の作業員と通信したり、リモコンを操作することさえできる。」

と強調します。

例3:内部コラボレーションの改善
AVEVAはRoy Hill Mining氏と共に働く多国籍のエンジニアリングおよび産業IT企業です。 AVEVAと協力しているロイヤルヒルでは、各部門がサイロで動作し、コラボレーションとデータアクセスが干渉するのではなく、IIoT技術を利用してコントロールセンターのコラボレーションと効率を最大限に高めました。

例4:AI

Maw氏は、産業用インターネットコンソーシアム(IIC)のエグゼクティブディレクターであるRichard Soley博士の言葉を引用しています。

「データが何であるか分からなければ、機械学習システムはあなたのために修正することはありません。入力データだけでなく結果を解釈して、うまく利用できるようにしてください。」

例5:完全なデジタル変換
デジタル変換は、ペーパーレスやクリップボードをiPadに置き換えること以上のものです。
デジタル変換とは、新しいデジタル技術を組み込むためのビジネスモデルの改革を意味します。

原文はこちら: 5 Examples of How IIoT is Changing Manufacturing